デロンギ・JURAユーラ・アスカソ・シモネリオスカー・サエコエスプレッソマシン専門店(家庭用、おすすめ、ランキング、比較サイト)

お気軽お問合せ特定商取引サイトマップエスプレッソマシン業務用マシン
エスプレッソマシーン専門店エスプレッソマシンの選び方で失敗しない理由安心のアフターサービス初めてのお客様へお買い物ガイド

 

故障しないエスプレッソマシン(ほぼほぼ)

 故障が少なく
 メンテナンス最小限

 

 

 

ECAM23420SB デロンギ マグニフィカS スペリオレ コンパクト全自動エスプレッソマシン

 おうちで、カフェみたいに

 楽しむなら

 

 

コーヒーだけなら、エスプレッソだけなら

 ミルクメニューは要らない

 ワンランク上の味を求める

 

 

 

JURAユーラとイタリアブランド(サエコ、デロンギ)の比較

 デロンギの良さもあり

 サエコの良さもあり

 新勢力ユーラの良さも。

 

 

 

失敗しないマシンの選び方

 

<サエコ製品のアウリカシリーズは、5年延長保証の対象外になります。>

 

エスプレッソマシンの故障対策は5年延長保証

 

 平均的な5年間の修理費用は

 弊社調査では

 約28,000円(業務使用含む)

 

 

 

 

 

エスプレッソマシン下取りします。 買い替えの際はご相談くださいませ

 

 まずは、下取りを相談!

 

 故障する前なら

 高価に下取り可能!

 

 

 

 

 

 

イタリアのビック3

エスプレッソマシン専門店

 

 

 

 

エスプレッソマシン専門店のアウトレット品 B級品

B級品、アウトレット、デモ機

新品交換マシンなど

 

 

 

サエコエスプレッソマシン メンテナンス品

 

 

 


はてなブックマークに追加  

 

専門店店長フォロー

 

 

エスプレッソマシン専門店TOP>>取扱商品の一覧

 

 

 

 

デロンギセレクト:マグニフィカSプラスECAM23210B

 

 

 延長保証を付けて同じ価格キャンペーン実施中

 

    マシン本体は 93,300円(税込)と同じ事!

  初心者の方、女性の方、狭い場所でご使用の方、家庭でも、カフェ、オフィス、飲食店でも

  ラテアートカフェでは、おすすめ機として活躍しています。 

 

デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシーン(コーヒーマシン・コーヒーメーカー)マグニフィカSプラスECAM23210B

 新発売!より小型になったデロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン

マグニフィカSプラス

  [エスプレッソマシーン コーヒーマシン コーヒーマシーン コーヒーメーカー

                        カプチーノメーカー エスプレッソメーカー]

 

デロンギ マグニフィカSプラス

 

 

 

 

マグニフィカSプラス

 


マグニフィカSプラス

 

  Delonghiでは家庭用として販売されていますが、家庭用も業務用もマシンの部品性能は同じです。

  メーカーの業務用指定マシンは代用機のサービスが付加されますが、その分割高になります。

  弊社では、業務でも安心してご使用できるように代用機5年間有料サービスを始めました。

  業務用付加サービス10,000円で、故障などでご使用に慣れない時に何回でも貸し出しを致します。

  送料は出荷側となります。故障で使用できない期間を最短にします。

 


   業務で使用されている ”Latte heart cafe”   ”ラテアートスクール


 


 ボタンを押すだけの全自動コーヒーマシン

 

 ボタンを押すだけで、豆挽きからコーヒーの抽出、その後の粉の処理まで一連の作業を

 全自動で行うコーヒーマシーン。

 

 美味しいエスプレッソを作るには 「挽きたて」・「淹れたて」であることが重要です。
 デロンギ全自動エスプレッソメーカーなら、

 いつでもアロマたっぷりの芳醇な本場イタリアのエスプレッソを愉しめます。


 

 同クラスのSaecマシンと違い(サエコ:タレアシリーズ、オデアシリーズ) 

 

 ・粉の挽きの粗さがデロンギの方が細かく挽ける。濃厚なエスプレッソが抽出可能

  サエコマシンはSBS圧力調整機能とクレマ増強装置がついているので、粉をより細かく挽かない

  考えたの違いなので、どちらが優秀かの問題ではないと思います。

 

 ・マグニフィカSプラスはコンパクトサイズでしかも両サイドに作業スペースを取らない為に

  設置する場合に非常に収まりがよい点がございます。 オデア、タレアは両サイドスペースが必要

 

 ・水タンクが見えるので、水量が一目でわかり補給が簡単です。

 ・内臓ユニットが小さく、グリースアップが無くや洗浄がメンテナンスが楽な面はあります。

 

 

 コンパクトでもエスプレッソはもちろんカプチーノやカフェ・ラテも作れる高機能マシン
 機能やパフォーマンスを犠牲にすることなく、コンパクト化を実現しました。

 従来のデロンギマシーンより、幅42mm、高さ15mm分小さくなりました。
 従来モデル:ESAM1000SJ、ESAM1200SJとの比較

 

 

 Saeco最高機種との比較

 エクセルシス

   幅280×奥行き420×高さ370 重量: 17kg 水タンク容量: 1.6L 豆ホッパー容量: 350g

 マグニフィカSプラス

   幅238×奥行430×高さ350 重量9kg 水タンク容量 最大1.8L 豆ホッパー容量 250g

 

 

 

  充分な性能でありながらコンパクト!

   ●サエコマシンが優位であった音の静かさでも、ほとんど変わらない程度に静かさ

   ●エクセルシスの半分程度の重量なので、女性の方にも安心の重さ

    ミルクメニューもワンタッチで楽しむ方にはエクセルシスをオススメしますが

    コーヒー中心で、スチームをご自分でされる方は、マグニフィカSプラスで充分ですね。

 


アイコナECO310B

 

【送料無料】 在庫あり即納可能!!

デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシーン(コーヒーマシン・コーヒーメーカー)

マグニフィカSプラスECAM23210B

通常価格 126,000 円(税込)



SALE !! 99,800円(税込)

マグニフィカSプラスECAM23210B
延長保証を付き
 

 

  マシン本体は 93,300円(税込)と同じ事!

 

 

延長保証を付けて同じ価格キャンペーン実施中

 

    マシン本体は 93,300円(税込)と同じ事!

 

 

 

 エスプレッソマシン専用に自家焙煎しています。

 折角、高価なマシンを購入したのなら、コーヒー豆もこだわりたい方へ

エスプレッソマシン

 

 

 

 

 

 

 


マグニフィカSプラス

 

  Delonghiでは家庭用として販売されていますが、家庭用も業務用もマシンの部品性能は同じです。

  メーカーの業務用指定マシンは代用機のサービスが付加されますが、その分割高になります。

  弊社では、業務でも安心してご使用できるように代用機5年間有料サービスを始めました。

  業務用付加サービス10,000円
  故障などでご使用に慣れない時に何回でも貸し出しを致します。

  送料は出荷側となります。故障で使用できない期間を最短にします。

  お問い合わせくださいませ 0120-91-3181 つぼい



 ●簡単操作のデロンギ全自動コーヒーマシーン
  アイコン表示で設定がひと目でわかります。カンタン操作の全自動エスプレッソメーカー。
  コントロールノブを「回す」、「押す」だけで コーヒーの量や濃さを調整でき、

  あとは抽出ボタンを押すだけでエスプレッソが作れます。

 

 

 ●スチーム機能でカプチーノやカフェラテも思いのまま
  スチーム機能を使ってミルクを泡立てる(温める)と、カプチーノやカフェラテなどの

  ミルク系メニューも手軽に愉しめます。
  二重構造のスチームノズルで安定した泡立ちを実現したカプチーノメーカー。

 

 

 

 



 ●節電機能付き!便利なプログラムメニュー


  プログラムモードでは、コーヒーの温度を3段階で設定できたり、オートオフの時間を

  設定できたりと、便利な機能が揃っています。

  節電機能を使用すると、コーヒー抽出後に自動的にボイラーがオフになり

  無駄な電力消費を抑えてくれます。

  (節電機能は解除可)

 

 

 ●コーン式コーヒーグラインダー(コーヒーミル)


  コーン式(円錐形)のグラインダーは低速回転でコーヒー豆を挽くため摩擦熱が

  発生しにくい構造です。

  このためエスプレッソの命ともいえる揮発性のアロマを逃さずに豆を挽くことができます。

 

  また、通常のプロペラ式のミルよりも均一な粒度に挽くことができるため安定した味を

  得ることができます。

 

      かなり細かく挽く事もできますが、細かすぎると抽出が出来ない事も。

 

 

 着脱可能な抽出ユニット


  本体内部に古い粉が残りにくい構造になっていますので、

  1杯目から新鮮なコーヒーを抽出できます。

 

  抽出ユニットは簡単に取り外せるので、お手入れも簡単です。

 

 

 

 

  <特徴>

 

    ・コンパクト
    ・水の残量が一目でわかる
    ・全面の操作のみ
    ・ユニットの掃除などが不要
    ・抽出した杯数、石灰の除去を行った回数、使用した水の累計を表示します。
     (液晶ではないので故障リスクが少ないです。ライトの点灯で表示)
    ・抽出温度を3 段階から選ぶことができます
      低め(約76 〜 81℃) 
      普通(約78 〜 83℃)
      高め(約80 〜 85℃)

    ・プレ設定が4つ、 自由に1つ設定可能
      エスプレッソ 約30mL
      エスプレッソ (ラージ)約40mL
      ロングコーヒー 約120mL
      ロングコーヒー約150mL
       (自由に1つ設定可能)

    ・粉の挽きの粗さが、大きく調整可能
    ・2杯抽出が1回の操作で可能
     (サエコは連続運転ですが、このマシンは2杯の粉で一度に)

    ・クレマも以前のデロンギと比べしっかり出ます。
    ・音も以前のデロンギと比べ静かになっております。

 

 

     より詳しくは 取扱い説明書
     http://www.delonghi.co.jp/manual/agreement/id/24

 

    

 


 

  2012年11月、DelonghiマグニフィカSプラス ECAM23210Bを購入された方より 

 

 

  ラブカプチーノの様

 

   Delonghiマグニフィカの際は、色々と御便宜を頂きありがとう御座いました。
  とても楽しいエスプレッソマシンで気に入っております。

 

   素人の先入観でSaecoの方が専門メーカーなので細かく設定出来るマシンと
  思っていたのですが
  初めてのDelonghi製品を使ってみて真逆なのかも知れないと感じました。

 

   勿論、この価格帯での全自動マシンでは、サエコもデロンギも十分な性能で飲め
  る珈琲が抽出され満足なのですが、サエコのビエンナ/タレア共に余り設定を

  変えても豆の種 類を変えても 極端には、変化しない感じだったので一度、

  好みの設定が決まればそれ以降余り 設定を変える気に ならなかったのは、

  クレマエンハンサーメッシュの粗さの為、だったのかもしれません。

 

   決してサエコが悪いのでは、無く寧ろ専門メーカーが家庭用にと設計した際、
  豆の状態や種類に 余り反応しない平均的に抽出される性能を求めた様な気がしました。

 

   対してデロンギでは、かなり細かなメッシュでシンプルな機構なので、凄く設定
  に反応しますね

 

  グラインダーの一目盛で本当に抽出具合が変化するので、感心しております。

 

   私にとってサエコとデロンギで一番違うと感じた部分では、サエコでは最も最
  小の抽出量で飲むエスプレッソがマニュアル機と大きくかけ離れており、

  いわば美味しい泡コーヒーを安定して抽出できるマシンだと感じておりました

 

   それは、この価格帯の全自動機では全て同様の物だと勝手に思い込んでおりましたが
  マグニフィカで設定を色々試してみるとかなりトロっとしたリストレットでの

  エスプレッソが抽出出来る事に 驚きました

 

   数日で試飲の為に約1kgの豆を消費しましたが、豆の状態やメッシュそして抽出
  量にかなり反応するので とても楽しいマシンで満足しております。

 

   サエコ製も十分美味しいコーヒーを抽出してくれるマシンですが、ビエンナ

  からタレアに変わった際に排出トレー容量や 洗浄に使用される水の量と水タンクの量等

  のバランスが崩れてしまいおしゃれな デザインだけど使い勝手は、
  以前のモデルの方が良かったと感じる部分が有りましたがデロンギ製は、

  良いバランスに感じます。

 

   この価格で抽出温度やアイドリング時間の設定が出来る事も便利で有りますし
  湯通しボタンも押しやすく本当に優れています。
  

  全自動のマシンでは、いかに清潔かが結構重要だと感じております。

 

   サエコでは、どうしても抽出ユニットに抽出後のカスが残り気味になり
  連続して使用すると味が落ちてしまう傾向を感じましたがデロンギの抽出ユニットの方が
  シンプルで清潔なのかもしれないと感心しました。

 

  マグニフィカの説明書の方が丁寧なのは、ちゃんと管理と設定をしないと美味しい抽出が

  出来ない為だと 思うのですが、反面調整幅がタレアとは、全く異なるので有る意味、

  全自動機でも楽しめるマシンだと思いました。

 

  この度は、ありがとうございました。
  楽しく使用させて頂きます。

                                       松本

 

 

 


 

   2012年08月、DelonghiマグニフィカSプラス ECAM23210Bを購入された方より 

 

 

  坪井 晃 様

 

  おはようございます。
  デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカS プラス
  を8月に購入しました。

 

  家族にはすこぶる好評で、
  少しの投資で得られた幸せは
  大きいものがあります。

 

  このようにメールでフォローして
  頂けると初めてマシンを買った者としては
  本当に心強いです。

 

  どうか今後とも宜しくお願いします。

  「ありがとうございました」

 

                    神奈川県 Y・Hさまより

 

 


 

 2013年03月、DelonghiマグニフィカSプラス ECAM23210Bを購入された方より 

 

 

  つぼい店長殿

  こんにちは! 〇〇〇〇〇です。

  先日は領収証を送っていただきありがとうございました!

  今まで2台のsaecoを使って、今回初めてDelomgiに変えてみましたが

  大変気に入っております。

 

  コーヒー2杯の注文が多いのですが、一回スイッチを押すだけで
  すんなりと2杯抽出できるのがうれしい。

  さらにカプチーノがおいしくなった!とのお客様の意見も!!

  私自身はコーヒーがおいしくなった気がします。saecoだと
  少し冷めるとえぐみのようなものが気になりましたが
  delongiだとすっきりした味わいが続きます!

 

  おかげさまで大変満足して使わせていただいております。
  これで故障がなければ言うことないのですが・・・。

  その節はまたご厄介になると思いますが
  末永くよろしくお願いいたします。

  

                   山梨県 北杜市 繁盛カフェ C.Y様

 

   デロンギマグニフィカSプラス業務用付加サービス(5年間代用機無料)
   を、ご利用して頂いております。 故障がないように祈っています。

 


 

 

 

 ●高さ調節ができる抽出口は、高めのグラスにも対応
 

  2杯分のコーヒーを同時に抽出することができます。
  カップの高さに合わせて抽出口の高さを調節できます(86-142mm)。

  高さ約14cmのグラスも使用できます。


  デロンギDelonghi コンパクト全自動コーヒーマシン マグニフィカSプラス ECAM23210B
   ・外寸 幅238×奥行430×高さ350mm 

   ・本体重量9kg 電圧/周波数 AC-100V/50・60Hz  消費電力1450W:

       ・コーヒー豆・パウダー(粉)兼用 水タンク容量 

       ・最大1.8L コーヒー豆ホッパー容量 最大250g

 

  *お手入れ用ブラシ、除石灰剤、コーヒー豆(2種)プレゼントはがき、

   ご不用時の再資源化システム、

   安全ヒューズ付き 

 

   イタリア製

 

 


 

 新発売!より小型になったデロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン

 

 「マグニフィカSプラス

 [エスプレッソマシーン コーヒーマシン コーヒーメーカー カプチーノメーカー エスプレッソメーカー]

 

 

アイコナECO310B

 

【送料無料】 在庫あり即納可能!!

デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシーン(コーヒーマシン・コーヒーメーカー)

マグニフィカSプラスECAM23210B

通常価格 126,000 円(税込)



SALE !! 99,800円(税込)

 

マグニフィカSプラスECAM23210B
延長保証を付き
 

マシン本体は 93,300円(税込)と同じ事!

 

  

 

 延長保証を付けて同じ価格キャンペーン実施中

 

    マシン本体は 93,300円(税込)と同じ事!

 

 

 

 エスプレッソマシン専用に自家焙煎しています。

 折角、高価なマシンを購入したのなら、コーヒー豆もこだわりたい方へ

エスプレッソマシン


  大阪で2013年夏にカフェを開業される方から

  素敵なアートを送って頂きました。

 

  【画像をクリックしますと、大きな画像になります。】

ラテアート ありがとうございます。

 

  マグニフィカSプラスでカフェを開業されている方は

  思いのほか、沢山いらっしゃいますね。  

 

 


 

 

 

  解りやすい取扱い説明書がついていますので、安心ですね。

 

 

 

 

 設定が少ないので、簡単です。 挽きの粗さがかなり細かくできるのでいいクレマがでます。

 

 

 

 

 珈琲を抽出した後に、スチームを使用する場合はお湯が出ます

 (早くレバーを廻すとでます、スチームボタンを押して5秒ぐらい待つとお湯はでません))

 スチームの勢いは個体差で多少違いがあるみたいです。

 

 

 

  先端のノズルを外すのでは、イレギュラー対応です。

  その点はご考慮してくださいませ。

  ゴム輪は着けないで、外れない程度になっています。 我が家では、この方が自分で空気を

  取り込めるので、木目の細かいフォームを作る事ができます。 

 

  

  2012年冬 少し上手になったミルクフォーム

 

 

 

 

   

 

        

 

エスプレッソマシン

 

 

このページのTOPへ戻る