カプチーノ大好き夫婦がお薦めするこだわり・人気・クチコミ・アウトレットB級品の家庭用エスプレッソマシーン・エスプレッソマシン通販:らぶカプチーノ

エスプレッソマシーンと言えば、ここ らぶカプチーノ 世界のベストセラー 人気のサエコエスプレッソマシン
INDEXマシン商品案内当店のこだわりマシンよくある質問お問い合わせサイトマップ





B級品を扱うオンリーワンサイト
エスプレッソマシーンのらぶカプチーノ案内
はじめてのお客様へ
店長からの挨拶
当店のこだわり
失敗しないマシン選び
更新履歴
エスプレッソについて
エスプレッソとは???
エスプレッソ豆の基礎知識
  豆の焙煎/豆の挽き方など
エスプレッソの勘違いその1
エスプレッソの勘違いその2
エスプレッソの勘違いその3
エスプレッソは一杯20円?
エスプレッソの歴史、秘密
イタリアンスタイル
エスプレッソとその仲間たち
エスプレッソマシンについて
エスプレッソマシン基礎知識
エスプレッソマシーンの歴史
エスプレッソマシンメーカー
エスプレッソマシンの違い
 >>サエコが選ばれる理由がある
マシーンのメンテナンス
エスプレッソマシン 美味しい 楽しい
本物はここが違う
ミルク(牛乳)の種類
カプチーノとラテの違い
  ラテアート・デザインカプチーノ

キャラメルアート
アフォガード
エスプレッソソロ
マロッキーノ
フレーバーシロップ使い方
エスプレッソマシーン 淹れ方 楽しい
美味しいベストな抽出方法
エスプレッソの4つのM
エスプレッソの味の決め方
テイスティング
泡からエスプレッソを判断
  旨いエスプレッソチェックリスト
フォールドミルク
スチームドミルク
フルオートマシーンの淹れ方
手動式マシーンの淹れ方
全自動エスプレッソマシン
マジックデラックスSUP 012Rエスプレッソマシーン  家庭用最上位スペック
 マジックデラックス 
インカントSUP021エスプレッソマシーン  高性能スペック
 インカント 
イージーカプチーノSUP021ECエスプレッソマシン  操作簡単
 イージーカプチーノ
ヴィエナデラックスSUP 018CRエスプレッソマシーン  業務兼家庭用2ボイラー
 ヴィエナデラックス
ヴィエナカプチーノSUP018VCエスプレッソマシーン  ヴィエナカプチーノ
業務用ショップ向け
ロイヤルプロフェッショナルSUP016Eエスプレッソマシン   ロイヤル
  プロフェッショナル
ロイヤルオフィスSUP 015Vエスプレッソマシン  業務用セルフ向け
 ロイヤルオフィス
マジックカプチーノ  多機能
 マジックカプチーノ 
マジックカプチーノイエロー仕様  マジックカプチーノY
グランクレマカプチーノ  グランクレマカプチーノ
ヴィアヴェネトカプチーノ  ヴィアベネトカプチーノ
 B級品エスプレッソマシン
 新品でもない中古でもない
 
級品エスプレッソマシン
 一覧表はこちらへ >>>

ご注文の流れ
ご注文の方法
お支払い方法
送料一律1,000円(注:別途)
配送、お届け方法
  エスプレッソマシーンのご注文
  メールお電話FAX
  でのご注文はこちらから

特定商品取引法
会社概要
プライバシー保護ポリシー
リンク集

エスプレッソマシンメーカー
                
〜Love Cappuccino

日本屋内にエスプレッソマシーンの製造メーカーはありません。
すべてOEM(相手先ブランドでの委託生産)製品です。

 ●
主な海外のメーカー
業務用・家庭用マシンを販売してきている経験を持つ日本の業界方の評価を参考にしています。

「アレッシー」。デザイナーRichard Sapperの家庭用エスプレッソマシ

「ブリエル」。ポルトガルのエスプレッソマシンメーカー。

「カフィーナ」。スイスのエスプレッソマシンメーカー。スイスならではのコンピュータを駆使したマシンを作っている。

「 カプレッソ」。1994年創立のスイスの会社。家庭用マシンのみを製造しています。

「カリマリ」 1919年創業のイタリアのミラノにある老舗

「デロンギ」イタリアの家庭用電器製品メーカー。 家庭用エスプレッソマシンと業務用ポッド用マシンを作っています

「エレクトラ」。イタリアのマシン専門メーカー。故障した場合、修理部品の取り寄せがたいへん。

「ガジア」エスプレッソマシンの老舗で、家庭用マシンまで製造しています。

「チンバリ」マシンは日本で早くから普及しています。

「ランチリオ」。イタリア、堅実な商品を作る事で有名。
ここで、ご紹介出来たのは、一部ですが大手は掲載したつもりです
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノ
Top

Saeco
(サエコ)
 Saeco(サエコ) イタリアのボローニャにあるエスプレッソマシンの企業体で、1976年に家庭用マシンの小さな工場として創立、1981年にスイス人の技術者を迎えて家庭用エスプレッソマシンの会社サエコとして設立。現在では非常に大きなシェアを誇る会社グループで、世界有数の大手エスプレッソマシンメーカー。

 「ガジア
GAGGIAも現在はサエコグループ傘下になっています。

 Starbucks Barista
(スターバックスのエスプレッソマシン:バリスタ)はサエコ のOEM製品です。

 
GAGGIA 「ガジア」「gaggia」はイタリア語では「アカシアの花」の意味。エスプレッソマシンの老舗で、レバー式の頃から製品を作っていた会社で性能には定評があります。


 ●Saecoの由来

 その名前の由来は Saecoの意味は、創業者の

Sergio(セルジオ氏)とArthur(アーサー氏)の

頭文字を取って、

SaeそしてCompany(会社)を入れて、Saecoとなりました。



Top
 ●Saecoの特徴

 Saeco のセミオートの(全自動でない)家庭用マシンにはすべて「クレマ増強装置」がついています。

 プロが好む、粉の挽き具合や粉の量、タンピングの強さなどへの強いこだわりがある方には適してはないです。したがって、グラインダーを使わず、粉の状態で買ってきて、こだわり過ぎない、雰囲気と程よい手造り感を望む方に向いています。

 マジックカプチーノなどについているミルクの自動泡立て装置(カプチナトーレ)は程よい細かい泡になりますが、ノズル(バナレロ)で作り方を練習したほうがしっとりした泡立てができます。泡にこだわる方にはバナレロがお薦めです。


他にも、特許 ブルーインユニットなど >>>>>>


エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノ

サエコがなぜ? 家庭用の世界ベストセラーか?

         My room caf'e

   サエコは簡単に家庭で“My room cafe ”を楽しむ予定の方へ

クレマ増強装置が決めて!

クレマ増強装置がない機種では、かなり入れ方のコツを掴むために相当量の練習を必要としますし、日によっては豆の挽き具合を調整する必要があります。

 即ち、どこかのお店(スタバ等)で挽いて貰った豆を購入される方は、日によって挽き具合は調整できませんし、又家庭用のグラインダーでは微妙な挽き具合を調整出来る機種は相当な投資を必要とします。

 これらの
問題を解決し、お家で簡単にコーヒーを楽しんで貰えるのがサエコのマシンであり、クレマ増強装置です。

 又、マシン(サエコ以外も含め)を購入された多くの方は、PODを使用されています。PODですと、豆と違い粉で回りを汚すことがありませんし、賞味期限を気にすることがありません。

 又練習の必要もなく購入したその日から美味しいコーヒーを淹れることが出来ます。但し、PODの場合でも、クレマ増強装置が付いている機種とそうでない機種とでは味には
決定的な違いがあります。その為、家庭で簡単にコーヒーを楽しむ方には素晴らしい装置であると思います。

 サエコの家庭用マシンは故障が多いと言われる業界の方がいますが、家庭用マシンを業務用で使われている方が沢山います。


 修理で送られてきたマシンを見ればこの事は一目瞭然で、1日あたり30〜
50杯以上使用されています。家庭用で購入された方の故障率は、サエコ社のデータでは1%未満です。各サイトにはあまりに沢山の情報がありますから混乱してしまいますが、一般家庭で使用する限り故障の問題はないと考えてよいと思います。

 又、サエコ社はコールセンターがありますので(
365日稼働)安心して使用頂けると思います。

 カプチナトーレでミルクが細かく泡立たないとの業界の方の指摘もありますが、これは明らかに誤った情報であると確信しております。業務用と同等の部品を搭載していますし、業務用では細かいミルクフォームが出来るので多くのプロの方から認められています。その結果、業務用では70%の販売シェアーを獲得しています。

Top


エスプレッソマシ−ン商品案内‖ ‖エスプレッソマシーンQ&A‖ ‖お問い合わせ‖ ‖エスプレッソマシーン導入例