タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
今までに頂いた質問とお答え
                                ご質問を頂きましてありがとうございます。
‖ サイトトップページ ‖ ラインナップ ‖ よくある質問 ‖ お問い合わせ ‖






 カプチーノデザイン

ラテアート


 家庭用最高峰マシン
  タレアリング Talea Ring









 
新型マシンと旧式マシンの
 グラインダーの音の差は?

    新型マシンの音
    旧型のマシンの音







 業務用推奨マシン
タレアタッチ Talea Touch
動画はこちらをご覧ください




















こちらはメーカーの声


タレアタッチ Talea Touch
動画はこちらをご覧ください





 家庭用最高峰マシン
  タレアリング Talea Ring





タレアタッチ Talea Touch
動画はこちらをご覧ください





 家庭用最高峰マシン
  タレアリング Talea Ring

ご購入されましたお客様の声はこちらへ>>>>>>

ご質問、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
24時間以内、遅くとも48時間以内お答え致します。

●ご質問の一覧
Q. SBSとアロマの違い?
 タレアジロプラスが届きました。ありがとうございます。

はじめに行う一通りの処理はしたものの、
コーヒーの入れ方についての説明や参考資料っていうのは
付いてないようで・・・

素人の私には目安もよくわからず困っています。
一般的な入れ方があれば、そこから調整すればいいのでしょうが
ちんぷんかんぷんで・・・

すみませんが、いくつか教えていただきたいです。

 @SBSとアロマの違い
  どちらもコーヒーの濃淡を調整しているように思えて
  違いがいまいちピンときません

 A一般的なホットコーヒーを入れるにはSBSやアロマを
  どのように設定すればいいのでしょうか?
 
 Bアイスカフェラテを作りたいのですが、その場合エスプレッソ  を抽出するときアロマやSBSをどのように設定すれば
 いいのでしょうか?

とりあえず30ccほど抽出するとそれがエスプレッソと言うことですか?そこからSBSやアロマを自分の好みに調整してみればいいのでしょうか?

お忙しい中、このような質問ですみません。

Q. カジュアルフレンチのお店を開店予定
 はじめまして。
今月末に20席程度のカジュアルフレンチのお店を開店予定です。

現在エスプレッソマシン選びで迷っています。
デロンギ社のEAM1100SDJをすすめられましたが、ランチタイムに
お客様が沢山来られた場合対応できるのか少し不安です。

以前勤めていたお店でもサエコを使用していましたが、
多い時には80人以上のお客様で、ランチタイムには結局
使用していませんでした。

新しいお店では、少ない人数なのでなるべく手間のかからない
全自動、ランチタイムにも給水なしで対応できるものにしたい
と思っています。

カフェではないので、それ程メニューも必要ではありませんし
出来れば洗浄が楽なほうがありがたいです。

価格的にもB級品で、マジックデラックス、ヴィエナデラックス、ロイヤルオフィス、ロイヤルプロフェッショナルあたりではないかと思っていますが…?

現在工事中で、とりあえずマシンを置くスペースの高さを
決める必要があります。業務用の機種を置く場合、
何cmあれば対応できますでしょうか?

現在50cmを想定していますが、変更する場合日にちがなく
あせっています。
こういった事情をふまえてアドバイスいただければと
思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Q. イタリアとエスプレッソ味の濃厚さが大きく違う! 
 先日、イタリア旅行に行き自宅のサエコマシンとの
エスプレッソ味比べをし、兎にも角にも濃厚さが大きく違う
ことを実感し帰ってきました。

(正確には、帰ってきてサエコマシンで飲んでみてからですが)

まあ、家庭用全自動機だからと言えばそれまでなんでしょうが・
それでもよりベターな味にしたく、家庭用全自動機向けとして
良好と思われる豆ブレンドローストとかってあるのでしょうか?
(家庭用機ではイタリアンロースト豆を使った方が良いとか)

以上とりとめもなくなってしまいましたが、
もし何か妙案でもありましたら!

Q. 泡はふわふわにできるのですが、最後の泡がどぼっと固まって
     
毎日おいしく飲んでいますが、パナレロを使って簡単なラテアートに挑戦しようと頑張っていますが、泡はふわふわにできるのですが、最後の泡がどぼっと固まっておちてしまい、細くおちません。泡立て時間が長いのか短いのかどこが悪いのでしょうか?

Q. 頻繁に空気抜きをしないといけないものなのでしょうか?
    
   マジックカプチーノを購入した者です。
 今では毎朝アイスラテを楽しんでおります。
 
  しかし最近ちょっと気になることがありましてアドバイスを頂きたいと
  思っています。 
 毎日使っておりますが、1週間もしないうちにコーヒーの抽出が
 出来ない状態になります。 

 その度に空気抜きを行えば抽出できるようになるのですが、こんなに
 頻繁に空気抜きをしないといけないものなのでしょうか? 
 それとも私の使い方に問題があるのでしょうか?

Q. ドッグカフェを開業でプリミアカプチーノタッチプラスSUP 030 ADR?
   
はじめまして。
   私は福島県にてドッグカフェを開業する準備をしています。

    カフェで使用する業務用のコーヒーメーカーを探しているところ
    御社のホームページに辿り着きました。
    saecoのエスプレッソ専門店とあり、内容も充実。
    ここなら納得のいくマシンが購入できるのでは、と思いました。

   一番の候補は
   「プリミアカプチーノタッチプラス SUP 030 ADR」です。

   一台で多彩なメニューを入れられるものを探しておりました。
   当方、コーヒーに関して素人ですので、機種選択に関してアドバイスを
   いただければと思います。

   また、価格も交渉していただけると幸いです

Q. 座席数が24席程度の小さなお店、迷っています。
   
   群馬でカフェをオープンする予定なんですが、エスプレッソマシーンを
   どれにするか?    迷っています。

   お店は座席数が24席程度の小さなお店です。
   難しい機能とかはいらないのですが、
   50代の母にも簡単に使えて美味しいコーヒーを入れられる
   マシーンはありますか?
   金銭的に余裕があまりないので、出来るだけお安めな方が助かります。

  Q. 豆について知識がありません・・・?
 最近、家でスタバのような味が出せないかと思い、
マシンを探すために、yahooからこちらのサイトにたどりつきました。
色々なメーカーのマシンを検討しましたが、サエコのマシンが一番安定しているとの事で現在購入を考えています。

エスプレッソ初心者で、マシン購入は初めてです。
オーバースペックの気はしますが、タレアリングが自分は気に入っています。味の調節、豆の挽き方等すべて簡単に設定が出来、ミルクアイランドで簡単にミルクフォームが出来てしまうところに引かれています。
本音は、プリミアタッチプラスですが、こちらは、スペック、予算ともにオーバーし過ぎているので(笑)


さて本題なのですが、豆について伺いたく、問い合わせという形でメールしました。上で述べたとおり、マシンについては、ほぼこのタレアリングで決定しているのですが、豆について知識がありません。

一応ネットで豆のロースト(フレンチやイタリアンローストですよね)などは解ったのですが、エスプレッソに合う豆と言うのは、どのような豆が合うのでしょうか?

マシンとは関係なく、また抽象的で素人な質問ですみません。
ちなみにですが、先日、東京のサエコでタレアリングを実際に見て、味わってきました。

営業の方には一個人のために、貴重な時間を割いて頂いて、味も、営業の方の対応にも非常に感動しました。

以上よろしくお願いします


  Q. カフェの開業を予定で・・・・・は?
 この夏あたりに、カフェの開業を予定しています。
席数16席ほどの店で、
業務用にタレアタッチを検討していたのですが(タレアリングも気になるのですが)、
デロンギ社のEAM1100SDJを勤務先の業者に紹介され、価格、仕様などで、
迷っています。
グラインダーに関してなのですが、御社のHPの中に記載されていた
デロンギ社はコニカル式というのはコーン式と同じ事ですか?
豆の挽き方は、サエコの方だと何段階あるのでしょうか?
また、タレアタッチはお湯の抽出はどうなっているのでしょうか?

それぞれに良い点・悪い点はあると思うのですが???


 Q. 海外転勤になってしまいました。アメリカで変圧器
     海外転勤になってしまいました。
     マシーンは、アメリカで変圧器を通して使用可能でしょうか?
     使用不可の場合、長期間使用しないことになるため、
     その際の特別な手入れの方法はありますか?


  Q. 機種選択に関してアドバイス
    ドッグカフェを開業する準備をしています、カフェで使用する業務用の
   コーヒーメーカーを探しているところ御社のホームページに辿り着きました。
   saecoのエスプレッソ専門店とあり、内容も充実。
   ここなら納得のいくマシンが購入できるのでは、と思いました。

   一番の候補は「プリミアカプチーノタッチプラス SUP 030 ADR」です。

   一台で多彩なメニューを入れられるものを探しておりました。
   当方、コーヒーに関して素人ですので、機種選択に関してアドバイスを
   いただければと思います。また、価格も交渉していただけると幸いです。

   
  Q. こんにちは。機器選びで迷ってます。
     希望は自動でミルクアイランド付き、エスプレッソだけでなくコーヒーも作れる事。
     できるだけ小さい事。やはりタレアリングでしょうか?

  Q. カフェの開業予定でインカント・タレア・オデア何がいいですか?
      近々、カフェを開業するのですが、どの機種がいいですか?
      出来るだけ安くて、メンテナンスもいいものが欲しいです。

  Q. Talea タッチやプリミアの画面は日本語ですか?
  Q.セラミックグラインダー搭載で「消音(静かな機械音)?
    これはかなり優れモノ。」と記されてますが、どのくらい静かなのでしょうか?
    また、インカントと比べてどうでしょうか?
    マシンの騒音が気になりまして・・・
  Q. Talea シリーズと従来のインカントやヴィエナとの違い?
  Q. イタリア料理店の開業準備中でお勧め機種は?
 現在、イタリア料理店の開業準備中です。その中で、エスプレッソマシーンをどうするか思案しており、ネットで検索などして情報収集していたところ貴社のサイトを見つけメールした次第です。ロイヤルプロフェッショナルの機器に大変興味を持ちました。特にB品の価格は非常に魅力的です。ただ、自分自身料理の経験も浅くイタリアに住んだ事もありません。機器について詳しい事がよくわからないので機器決定に際しいくつかの疑問を持っています。お忙しいところ大変申し訳ありませんが、下記疑問にお答えいただければと思います。

 @サエコだけでなく色々と安価な機器がありますが、一杯だけの味を評価した場合、差はありますか?手動だとバラツキが出るという要素を除いてある程度熟練した人が入れたとして能力としての”味”の差があるのでしょうか?どうもパンフなどの性能(たとえば抽出の圧力など)を見ても差がない気がします。

 A仮に@がほぼ同等の味が出せるとした場合、高価な機種を購入するメリットは、早くより多くのエスプレッソを出せるということでしょうか?例えば10杯のエスプレッソを出すのに、安価な機種だと時間がかかりバラツキが多くなると。

 B今の計画では、30席〜40席程度の店になる予定です。経験的には、やはり食後には通常のブレンドコーヒーを飲む方が多く、エスプレッソが大量に出るケースは少ないと感じています。ただ、冬場カプチーノを好む女性は多いと思っています。以前働いていた店で、手動式の比較的高価な機種を使っていたのですが、それでもカプチーノを何杯も連続して出すには手間がかかり一人つきっきりになった記憶があります。なるべくそういうオペレーションの手間も効率的にしたいと思っています。更にお客様にはできるだけおいしいコーヒー、エスプレッソを出したい(普通はそこまで手が回らず結構いい加減なお店が多いと感じています)と思っています。であれば、やはりロイヤルプロフェッショナルがお勧めですか?それとももう少し安価でこういうお勧め機種がありますよ、というのがあれば教えて下さい。

  Q. 上唇までクリームがたっぷりつくのを期待してしまったのですが
      家庭用では無理ですか?
  Q. 使い方がわからない時は、どうすればいいの? 
  Q. 量販店よりも安い価格ですが、どうして安いのですか? 
  Q. 高額品ですので、万一の時の不安があります。 
  Q. オートマチック(全自動)エスプレッソマシンは悪い? 
  Q. エスプレッソマシンは故障が多いと聞いたのですが? 
  Q. B級品のメンテナンスは新品と同じですか? 
  Q. B級品は保証してくるの? 返品はできるの?

  Q.除石灰ランプが点灯したので、とりあえずアクアプリマフィルターを
    交換してしまい、在庫が無いですが、
    正直どれくらいの期間で交換すべきなのでしょうか?
     (実は、解除の方法を忘れてしまっていたので・・)

  .毎日全部はずして洗うのですが、中に粉がいっぱい落ちている
     
ときがあります。
    同じように使っているのになぜなんでしょう?

  Q.続けて何杯か入れると、時々赤ランプが点滅し、出なくなります
    一旦スイッチを切り、水・豆を確認し、豆の殻を捨て、
    受け皿を洗ってきっちり入れなおす。
    ・・・これでうまくいくときもあれば、それを2〜3回くりかえして、
    やっと直るときもあります。
  Q.ハンドル式を使っていますが、25秒で抽出するのが良い
  
 と、雑誌やサイトには書いていますが、サエコのマシンでも
   そうですか?
  Q.はじめて、エスプレッソマシンを購入しようと思ってますが?
   
高価な全自動と安価なマシン、どちらにするか?迷って
  Q.B級品はどうして? どのような理由でB品なの?
  Q.エスプレッソの豆(粉)にはいろいろ種類がありますか?
  Q.サエコ saecoの意味は?
  Q.全自動マシンの抽出口の最大の高さは?
  Q.デロンギ社の全自動エスプレッソ機EAM1000BJと比較して!
  Q.ESEマークって?
  Q.カフェを出店予定でエスプレッソマシーンの購入を考えて?
  Q.ヴィエナデラックスとヴィエナカプチーノの違いは?




●お答え
  Q. SBSとアロマの違い?
ありがとうございます。(タレアジロプラスについて)

@SBSとアロマの違い・・・
  SBSは圧力を変えて濃淡の違いです。
  アロマは粉量の濃淡ですね

  圧力を変えるとは、搾り出すようなイメージですね
  旨み、雑味、苦味、(酸味)などなどを搾り出す。
  
  アロマの粉量での濃淡の調整は
  同じ9気圧の絞りだす成分が 増えたり少なくしたり
  するようなイメージです。

  いろいろ調整して好きな味に合わせて行きます。


A一般的なホットコーヒーを入れるにはSBSやアロマ・・
  一般のコーヒー=ドリップコーヒーの事ですね。
  マシンがドリップコーヒーは出来ません。
  その代わりにホテルや有名レストランで出されるような
  泡立ちコーヒーがでます。
 
  SBSをまずは真ん中で、
  アロマは豆マーク1個で 抽出してください。
  ジロダイヤルで量を 120〜150cc(計量カップで一度、目盛りと
  抽出量の目安を把握されたいいですね)
  
  これで、試飲してあとは、SBSやアロマ、抽出量を変えて
  好みに合わせてください。

Bアイスカフェラテを作りたいのですが

  冷たい牛乳にエスプレッソ(30cc:あくまでも好みです)を
  合わせて牛乳に余裕があれば、少量泡立てて 
  上辺の泡だけ乗せるといいですね。
  エスプレッソ:30ccはあくまでも目安です。
  25ccでもエスプレッソと言われます。

  ミルクと合わせる場合は出来るだけ、
  濃く抽出する方が美味しいですね。


  コレでなければいけないと言うものはございません。
  自分の趣向に合わせていろいろ試して楽しむのが
  エスプレッソ系ドリンクの楽しみ方です。

  あと、フレーバーやソースなどを使えば、かなりバリエーションが
  増えますね。 


  では、また何かございましたら 
                      お気軽に

  Q. カジュアルフレンチのお店を開店予定
 開業おめでとうございます。

早速ですが、ランチタイムのサービスコーヒーはやはり、
ドリップ式が最適ですね。味よりもスピ−ド優先でしょうね。

マシンで対応するには、ロイヤルオフィス、ロイヤルプロフェッショナル
になりますね。
他の2種は販売終了しております。

抽出スピードは同じですが、プロフェッショナルは2杯連続が可能です。
オフィスは豆タンク、水タンクが大きいので、補充がまずしないで
大丈夫ですね。

両方とも一長一短ですね。

高さ、プロフェッショナルが約40cm  オフィスが50cmですので 
余裕を10cmは必要ですね。

ですので、プロフェッショナルが約50cm  オフィスが約60cmは
最低必要ですね。


ランチサービスコーヒーが多い想定でしたら、
サービスコーヒー用にドリップ式,
通常の泡立ちコーヒーに安価なマシン 
例えば オデアジロあたりの組み合わせよいのかと思います。 
Bオデアジロであれば安価ですね。

ご参考に
http://www.e-espresso.net/menu.html
http://www.e-espresso.net/bzaiko.html



サエコの新型マシン、タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. イタリアとエスプレッソ味の濃厚さが大きく違う?
 
 ボンジョルノ!
 いいですね! イタリアの旅!

 濃厚さが大きく違う・・・・

 そうです。 
 イタリアはハンドル式ですので
 同じように日本で濃厚にする為には

 近道は
 同じような業務用ハンドル&極細可能なグランダー

 少し近くするのは
 家庭用ハンドル サエコではニーナバール
 これに、極細可能なグランダー

 ポイントは、極細の挽きですね。
 これで、ハチミツを垂らすような濃厚なエスプレッソは可能です。

 味を濃厚にするには
  苦味を増やすには、ローストをフレンチかイタリアンに 
  ほとんど炭焼きですね。
  酸味や雑味もなくなってしまいますが・・・

 後は、ブレンド

 イタリアでは、日本の主流のアラビカ種は高価で多くは
 ブレンドしません。
 クセがあり独特な風味のあるロブスタ種を上手に
 ブレンドしています。
 サエコのミスセラ豆、エキストラバールやバールですね。
 焙煎はイタリアの主流 フルシティです。

 ご要望される味は
   ・マシン
   ・グライダー
   ・焙煎
   ・ブレンド(ロブスタ種を配合) 
           これを、近づけることになります。

 今、ご使用の全自動マシンですと
  まず、挽きを今より、4〜5段階細かくします。
  取説では、3段階の幅しかないですが、裏メニューには
  10数段階あります。しかしこれはやり過ぎると歯の噛みあわせが
  外れて素人では直せずメーカーに修理依頼をするようになります。
  その点が難問ですが・・・・

 焙煎は、フルシティでいいと思います。

 ブレンド豆ですが、
 サエコのミスセラ豆:エキストラバールやバールをそのまま使用か
 これを、1:1や 2:1でブレンドを変えてみるのもいいですね。

 同じ、イタリアでも 南部ナポリでは

  キンボ http://www.ovada.jp/kimbo.html
  有名どころでは、illy ラバッツアの豆でしょうね。
 
 まず、以上をご参考にチャレンジしてみては如何でしょうか?

 また、何かございましたら。

                             店長 つぼい



エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノ
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. 泡はふわふわにできるのですが、最後の泡がどぼっと固まって
 
 楽しまれていますね(*:*)!

 最後の泡がどぼっと固まっておちてしまい・・・・・
 考えられる事は

 1.泡が多い。 長くスチームし過ぎもありますね!
  この時は、別の容器3分の1程度、移して適量の泡にします。

 2.スチームが終わった後、ミルクピッチャーをグルグル回して、泡を
   馴染ませて、水っぽい(重たい)泡にします。
   軽い泡では、絵が描けず、雲を乗せたようなカプチーノ(ドライ)
   になりますね。

  この動画を参考にして頂ければ、グルグル回すイメージが
  出来ると思います。
   http://jp.youtube.com/watch?v=gnyJXT2XjBY&NR=1

  Q. 頻繁に空気抜きをしないといけないものなのでしょうか?
 
 空気抜きは、その都度行なうものです。
 理由としては、スチームを使用した直後に電源切った状態や、
 電源を切っている間にマシン内部の温度が下がり、
 通常、水で満たされている部分が空気となります。
 よって、そのまま電源を入れ、コーヒー抽出すると、
 空気の部分が先にポンプによって

 押し出される為、コーヒーが出ないと言った症状になります。

エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノ
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン

  Q. ドッグカフェを開業でプリミアカプチーノタッチプラス
 ドッグカフェの開業、おめでとうございます。


価格も交渉・・
プリミアは高額で正直言いまして仕入れも高いマシンです。
少しでも開業のお祝いにさせていただきます。


一台で多彩なメニュー・・・
プリミアは6メニューですね。
エスプレッソ、レギュラー泡立ちコーヒー、ロングコーヒー
マキアート、カプチーノ、ロングマキアート(名前は仮称です)


ミルクを内臓して、ワンタッチでできる点では、30万円を切るマシンでは
ないでしょうね! 80万以上だされると何台もありますが。


多彩なメニュー?
基本的にエスプレッソマシンは、エスプレッソが基本です。
エスプレッソは30cc前後を抽出、他には120〜130cc抽出して泡立ちコーヒー。この2つが基本ですね。 これ以上の量の抽出はデガラシみたいで美味しくない場合が多いです。


120〜130cc抽出して泡立ちコーヒーは、これのみで 商品価値があります。普通のレギュラーコーヒーより割高の価格でご提供されていますね。


エスプレッソ30cc
これに、ミルク&ミルクフォームを どの割合で加えるか?
それが、カフェラテ、カプチーノになります。

カプチーノも最近では、ハートや雪だるまなどを描くようなウェットカプチーノとシアトル系(スタバなど)のふわふわもっこりしたミルクフォームを乗せるドライカプチーノこの2つが主流ですね。

これに、フレーバー(バニラ、キャラメル、チョコなどなど)を加えた場合は
無数のメニューができます。



多彩なメニュー? ?としたのは
プリミアは自動でミルクメニュ−を作りますので、限定はされます。
絵を描くには、適しません。 フレーバーを落としたら、上にココアパウダーを降ったり、ソースを塗る程度ですね。


ふわふわもっこりしたミルクフォームを乗せるドライカプチーノ
・・ これを作るには、ミルクアイランドの付いたタレアタッチがいいですね。
ふんわりしたミルクが可能になりますし、絵を描くメニューにも適しています。ノズル式のスチームも付いていますので。


ある程度(数種類)のメニューで充分であり、手をかけるのが少なくしたい場合はプリミアをオススメします。

数十種類のメニューで、少しは手を掛けられるのでしたら
タレアタッチがいいですね。
http://www.e-espresso.net/royaloffice.html


ミルクメニューなしで、コーヒーのみで、それもセルフ形式に近いスタイルでしたらロイヤルオフィスをオススメします。(ミルクメニューも出せ、タンクの大きい特別仕様ロイヤルプロフェッショナルもありますが)
http://www.e-espresso.net/royaloffice.html


長くなりましたが、また 何かご不明な点がございましたらお気軽に。


エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
  Q. 座席数が24席程度の小さなお店、迷っています・?
 
 どんなメニューでどこまでこだわるか? これでマシンは変わります。

本当にシンプルで 泡立ちコーヒー、アメリカーナに たまにミルクメニュー
そんな感じであれば オデアジロをオススメします。
かなりお安くなっております。
http://www.e-espresso.net/odeajiro2.html
粉量が3段階に設定できるぐらいのシンプル機能で、今 大変お買い得だからですね。


あと、ミルクメニューを充実したい。ふんわりしたカプチーノなどもメニューに
入れたいのですと、タレアジロ&ミルクアイランドですね。
まのタレアジロもかなりお買い得です
http://www.e-espresso.net/taleagiro.html


新品のマシンで、お買い得でシンプル機能マシンは上記2機種ですね。
 


サエコの新型マシン、タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. 豆について知識がありません・・・?
 
 家でスタバのような味が出せないかと・・・・・・・・


この点を重視しますと、プリミアタッチプラスよりも  タレアシリーズになりますね。タレアタッチ、リング、ジロになりますね。

プリミアはミルクメニューの全自動でできますが、ミルクフォームはイタリアンに近いウエットなミルクフォーム: すなわち 水気の多い重たい泡。これは ハート、リーフを作るのに適しています。


タレアシリーズのミルクアイランドを使いますと、ミルクフォームはどちらかといいますとドライ。

シルクのようなベルベットのような 雲のような ふっくらした 浮かんだようなミルクフォームになります。(正確に言いますと、手前で止めると重たいウエットなフォームは可能ですが)


望まれるスタボの味・・・

まずは、豆の種類よりも大切なのが 焙煎。 フレンチかイタリアンになっているか?

実際、ここまで焙煎しますと 豆が本来持っています、酸味、甘み、渋みは非常に少なくなりまして
苦味が非常に優先されます。

ですので、産地や銘柄よりもアラビカ種とロブスタ種の配合での味わいの変化が大きいと思います。


スタバで、エスプレッソ系のメニューの場合は産地・銘柄はほとんど変わらないのではないでしょうか?
今日のコーヒ−などの 浅いローストになりますと 産地や銘柄、配合が味わいを大きく変えますので。


スタバのエスプレッソメニューと同じ味わいなら・・

マシンの選択よりも、 まずは 焙煎の深さ  加えて シロップやフレーバーそれに、ミルクフォーム。  スタバやシアトル系はミルクの温度が70度ぐらいでドライになっています。

タレアシリーズのミルクアイランドでふんわりしたフォームを作れば スタバに近い味になりますね。


タレアに共通は、豆の量の設定が簡単に、SBSで濃淡調整可能が出来ます 加えてミルクアイランドの装着。

タレアタッチ:  これは、 蒸らすの段階(味のシャープさ) 温度(キレ)など 調整が可能 電動リフトと液晶パネルタレアリング: 温度の調整など、 ipodのような操作性ですね タレアジロ:シンプル機能。

スタバに近い、味を求めるだけですと、安価なタレアジロでも充分だと思います。機能や、付加性能を望むのなら、リングや タッチがいいでしすよね!




エスプレッソ用の豆ですが、以下に簡単にご説明させて頂きます。

1. 先ず、東京ショールームで試飲されたのはサエコ社の豆で、Miscela Bar(ミスセラ バール)という商品です。
個人的ですが、私もこの味は非常に気に入っており、ミラノなどのイタリア北部地方のエスプレッソの味を想い浮かばせます。


2. 豆の特徴として:

@ロースト具合は中より深入りのフルシティーローストになります。
この焼き具合は、エスプレッソやラテなどのミルクメニューを飲まれる方に
お勧めです。

A 豆は、ブラジル産アラビカ種とインドネシア産ロブスタ種のブレンドで、
イタリアの伝統的な芳醇な香りと豊かな味わいが楽しめます。

3. エスプレッソ用の豆について(ご参考)

@ イタリアンローストやフレンチローストはエスプレッソ用の豆です。
但し、イタリアではこのロースト具合はあまり飲まれておりません。


A 理由は、深入り(焦げる寸前までロースト)になるためエスプレッソ本来の旨みを味あうのが難しくなるのが理由のようです。

B イタリアンやフレンチローストを選ぶ理由は、スターバックスのような
米国シアトル系のメニューにあるように、たっぷりのミルク(ショート:240cc、トール:360cc)を合わせた場合、コーヒー感が損なわれないようにこのような深入りの豆を使用しているのだと考えております。

又、シアトル系はイタリアとは違い、ラテにキャラメル等のフレーバー
シロップを更に加えますので、益々コーヒー感を保つのが重要になります。

又、たっぷりのミルクを入れて飲むフランスのカフェオーレも同様の理由が
あると思います。

Cイタリア系のラテやカプチーノのミルク量は、おおよそ120cc程度です。
この場合、イタリアンローストなどの超深入りを使用しなくても十分バランス
のある味が楽しめます。
又、仮にフレーバーシロップを加えても家庭で飲まれるミルク量
(120cc程度)ではコーヒー感を損なうことはありません。

Dいずれにしましても何が正解で何が間違いなどはありませんが、私は
エスプレッソ本来の味(甘みやコク)が楽しめる中深入り程度のシティーや
フルシティーローストをお勧めしております。

E ロースト具合は豆屋さんのサイトを見て頂ければ更にご参考になると思います。

生豆屋さん: http://www.kimameya.co.jp/mame/amami.htm
イリーさん: http://www.montebussan.co.jp/foods/sp_200012.html#LBL_illycoffee
ラバッツアさん: http://www.kataoka.com/products/lavazza/espresso.html
UCCさん: http://www.ucc.co.jp/coffee/mania/difference.html
カフェロッソさん: http://www.rakuten.co.jp/caferosso/221826/225308/


以上、ご参考になりましたでしょうか?


 

エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノ
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. カフェの開業を予定で・・・・・は?
 
 カフェの開業、おめでとうございます。 
       チャレンジする事って楽しいですよね!
さて、
Q.席数16席ほどの店で、業務用にタレアタッチを検討していたのですが
(タレアリングも気になるのですが)、デロンギ社のEAM1100SDJを
勤務先の業者に紹介され、価格、仕様などで、迷っています。

 価格優先でなら、EAM1100SDJとタレアジロが同様、同等ぐらいでしょうか! この両機なら操作性だけならEAM1100SDJかな?

 タレアリングは、家庭用指定機種ですので、保守面で万一の故障時、現物預かり修理です。
 タッチとジロは、代替マシンでの対応ですので、 万一の時に便利です。

 操作性は、タッチが一番いいと思いますね。
 参考に http://www.e-espresso.net/primea&taleacremanohimitsu.html


Q.グラインダーに関してなのですが、御社のHPの中に記載されていた
デロンギ社はコニカル式というのはコーン式と同じ事ですか?

 ですね! 

 一長一短あります。
 コニカルは、低速回転で熱の影響が少なく豆の風味を落とさない長所はありますが反面、粒の粗さがマチマチになります。
 フラットは、その逆ですね。
 

<参考に>
 ミルの寿命は、歯の交換時期なのかモーターが完全に消耗してしまう時期なのか微妙なのですが...一般的には、

フラットディスクの場合は、600〜800ポンド(360kg)が交換目安
(鉄製の歯の場合、セラミックは2倍以上の寿命といわれています)
コニカルで、2,000〜2,500ポンド(900kg)と言われています。

但し、これらは我々メーカーの推奨で、現実的にこの時期で交換している
ユーザーは少ないと思われます。当社に修理が入る小型マシンではおおよそ30,000杯前後で交換を提案しています。
30,000杯を経過するとグラインダーモーターのベアリングが消耗するため、
どうせなら、ベアリングと同時に交換をします。
イデアなどのマシンは200,000杯を経過しても使用されているお客様も多数います。但し、挽きムラをおこしていると思いますが。

このことから、メーカーの推奨を知ることは大切ですが、それより寿命はモーター部ベアリングの耐久が先にくるのが現実のようです。

  上記説明は、メーカー技術に以前聞いた内容です・・



Q. 豆の挽き方は、サエコの方だと何段階あるのでしょうか?
また、タレアタッチはお湯の抽出はどうなっているのでしょうか?

 リングは3段階です。ジロ、タッチは、標準出荷段階では、3段階です。
  まだ、細くも粗くも出来ますが、カバーを取って標準位置を変える作業が必要です。それをすれば、15〜20段階は可能だったと思います。

 全自動の場合は、挽きの粗さを大きく、または パウダーみたいにすると機械的に苦しくなりやすいです。 セミオートのハンドルでは、パウダー状まで極細にしますが。

 全自動の場合、挽きの粗さ調整のほかに、機械的に圧力調整やクレマ増強装置で味の調整幅を持たせています。

 お湯は、どのマシンでも、出ますが。 一度に大量、(1000cc以上)に出すのは次の抽出に影響がでますね。 紅茶を1〜2杯分ぐらいなら 問題ないですね。


Q.それぞれに良い点・悪い点はあると思うのですが、

 デロンギさんのマシンもかなりのカフェなどに設置しています。
 普通レベルのカプチーノ、クレマでしたら、全く問題ないと思いますね。

 クレマ厚みや持続性、ミルクフォームの木目の細かさを追求するならタレアシリーズだと思います。 どのレベルぐらいのものをお客様へ提供するお考えか? それに、よって デロンギかサエコを選択すればいいと思いますね。

  TOP へ
  Q. 海外転勤になってしまいました。アメリカで変圧器・・?
 
 日本の100Vマシンは50/60 HZ対応しますので、電圧さえ確保すればアメリカで使用が可能と思います。但し、120V/1500W用の変圧器が必要となります。これ以下の定格のトランスでは、使用できない又はトランスが故障すると思います。価格は少々高めです。
 万一長期保管される場合、内部を完全に清掃される事をお勧めします。但し、長期(1年以上)の場合、再度使用された時にインカント内部のポンプが水垢で固まり動かなくなる可能性があります。その場合は、サービスセンターにメンテを依頼頂くことになります。
 


サエコの新型マシン、タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. 機種選択に関してアドバイス・・・・・?
 ドッグカフェの開業、おめでとうございます。

価格も交渉:プリミアは高額で正直言いまして仕入れも高いマシンです。
税込298,200を 税込???別途送料 ここまでしかできません。
すいません。

一台で多彩なメニュー・・・
プリミアは6メニューですね。
エスプレッソ、レギュラー泡立ちコーヒー、ロングコーヒー
マキアート、カプチーノ、ロングマキアート(名前は仮称です)


ミルクを内臓して、ワンタッチでできる点では、30万円を切るマシンでは
ないでしょうね! 80万以上だされると何台もありますが。


多彩なメニュー?
基本的にエスプレッソマシンは、エスプレッソが基本です。
エスプレッソは30cc前後を抽出、他には120〜130cc抽出して泡立ちコーヒー。この2つが基本ですね。 これ以上の量の抽出はデガラシみたいで美味しくない場合が多いです。


120〜130cc抽出して泡立ちコーヒーは、これのみで 商品価値があります。普通のレギュラーコーヒーより割高の価格でご提供されていますね。


エスプレッソ30cc。これに、ミルク&ミルクフォームを どの割合で加えるか?それが、カフェラテ、カプチーノになります。

カプチーノも最近では、ハートや雪だるまなどを描くようなウェットカプチーノとシアトル系(スタバなど)のふわふわもっこりしたミルクフォームを乗せるドライカプチーノこの2つが主流ですね。

これに、フレーバー(バニラ、キャラメル、チョコなどなど)を加えた場合は
無数のメニューができます。


多彩なメニュー? ?としたのは
プリミアは自動でミルクメニュ−を作りますので、限定はされます。
絵を描くには、適しません。 フレーバーを落としたら、上にココアパウダーを降ったり、ソースを塗る程度ですね。


ふわふわもっこりしたミルクフォームを乗せるドライカプチーノ
・・ これを作るには、ミルクアイランドの付いたタレアタッチがいいですね。
ふんわりしたミルクが可能になりますし、絵を描くメニューにも適しています。ノズル式のスチームも付いていますので。


ある程度(数種類)のメニューで充分であり、手をかけるのが少なくしたい場合はプリミアをオススメします。

数十種類のメニューで、少しは手を掛けられるのでしたら
タレアタッチがいいですね。
http://www.e-espresso.net/royaloffice.html


ミルクメニューなしで、コーヒーのみで、それもセルフ形式に近いスタイルでしたらロイヤルオフィスをオススメします。(ミルクメニューも出せ、タンクの大きい特別仕様ロイヤルプロフェッショナルもありますが)
http://www.e-espresso.net/royaloffice.html

 


サエコの新型マシン、タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. 機器選びで迷ってます・・・・・・?
 
 サエコの全自動マシンはすべて、エスプレッソ、泡立ちレギュラーもできます。サエコの基本構造はすべて同じで、クレマ増強装置機能付きです。

価格差は機能オプションの差みたいに思ってくださいませ。

タレアタッチ・・SBS電動リフトタッチパネルタブレット洗浄可能などなど
タレアリング・・・ SBS、ipod式パネルなどなど
タレアジロ・・・・ SBSタッチとリングとの差はメニューを記憶あし
          粉コーヒーが出来ない点

ミルクアイランド付きで、メニューの操作性がアナログ的で良ければ 
ジロで充分ですね。

味や設定にこだわりたい時は、やはりタレアタッチですね。
新品は高価ですので、B級品でいいと思いますね。

アイランドは、ふわふわのミルクができますが 自分の腕でそれをカバーする気持ちがありましたら、オデアジロで充分ですね。
タレアもオデアジロも基本構造は一緒ですが、機能がシンプルです。
スチーム機能も新ラビット式ですので、ストレスなくスチームが使えます。

金に余裕があればタッチ。 無くてミクルアイランドに拘るならジロで充分ですが操作性を考えるならリング。
安価にシンプルマシンでよいなら オデアジロですかね!

なかなかいいアドバイスができずすいません。

泡立ちコーヒーで、抽出温度を変化させて 雑味、旨み、苦味など変化させたり蒸らしの強弱で、味にパンチを加えたり、SBSでトータル的な濃淡を調整したい。
このようなこだわりがあるなら タッチでしょうね。
リミア、タレアタッチ、タレアリング、すべて日本語対応です。
 ちなみに、英語以外にも数言語が表示可能ではあります。

 


サエコの新型マシン、タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. カフェの開業予定で、インカント、タレア、オデア何がいいですか?
 
 選んで頂くしかないですね!

 ●機能の高い順では、

      タレアタッチ、タレアジロ、オデアジロ、インカント、オデアゴー


 ● 抽出能力

      オデアシリーズは、1日20杯ぐらいの運営状況で
      タレアシリーズ、インカントは1日30杯ぐらいの運営状況で

   (どちらにしても、1杯づつの抽出ですので、一度に10杯などの
    ご注文があるスタイルの場合は、ドリップコーヒーとの併用で)


 ● 外観、音など


     外観ではやはりタレアタッチですね。
     
    お店の場合、音が気になると思います。

    タレア・オデアシリーズなら静かですが、旧式はうるさいです。

 ●エスプレッソの味

    すべて同じです。 ただ、SBS機能が付いたマシンは簡単に
    濃淡を変えられるので、お客様嗜好に合わせることが可能です。

 ●ミルクフォームの良し悪し

   ミルクアイランドやプリミアのミルクフォームはより木目の細かい
   クリーミーなミルクで泡が長持ちします。
   パナレロで手馴れたら同じようにはなりますが、新ラビッドスチーム
   旧式よりかなりよいミルクフォームができますね。

 ●エスプレッソマシンの価格
 
   やはり価値のあるものほど高いですが、価格以上の味を
   お客さまへ提供できるものと思います。


 エスプレッソメニューでお客様をもてなすお考えならタレアシリーズを
 それなりで十分なら、安価な全自動マシーンでいいと思います。
 

エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノ
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. Talea タッチやプリミアの画面は日本語ですか?
 
 プリミア、タレアタッチ、タレアリング、すべて日本語対応です。
 ちなみに、英語以外にも数言語が表示可能ではあります。

 


サエコの新型マシン、タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. セラミックグラインダー搭載で「消音(静かな機械音)?
 
 マシンの音は、比較し難い面はありますが
下記のユーチューブの動画を聞いて頂いて参考にして頂けたら幸いです。

プリミア・タレア・オデアシリーズの音
            http://youtube.com/watch

インカントの音は下記はロイヤルプロの音ですがこれより大きいですね。
            http://youtube.com/watch


 グライダー部分は、セラミックに変わった点よりも フラット式で
粉の計量をドーサー式からパルス式に変えた点で、かなり消音になっていますね。
スチームを出すまでの音も今までよりもかなり消音されています。

 
カンカンカンって言う音が新型はなくなっています。

イタメシ屋のオーナー様で、
静かになり店で音が気にならず、
喜ばれた事もありますね。
ロイヤルプロからプリミアに変えられたオーナー様のご意見ですが。
付の取扱説明書でも、分らない場合は、当サイトにお問い合わせ頂いてかまいません。


タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. Talea シリーズと従来のインカントやヴィエナとの違い?
 
 Talea シリーズと従来のインカントやヴィエナとの違いを。

良い点
1.クレマが従来機種より出やすい感じがします。(個人的感想ですが)

2.トレーの高さが約14CMに広がってロングカップでも対応可能に。

3.抽出ノズルが固定されて、温度低下が少なくなった。

4.SBS機能:抽出圧を全面ノブで簡単に調整できる為にお好みの濃さ
  が簡単に出来ます

5.豆量の調整が3段階で、簡単なボタンタッチで出来る為に、
  濃さの調整が簡単にできます。

6.SRS:
  ラビットスチームで、従来はスチーム抜き作業が必要だったが、
  操作不要になり加えて、従来より木目の細かいミルクフォームが
  簡単に出来ます。

7.オプションのミルクアイランドを装着できて、視覚効果のある
  ミルクフォーム作りが出来ます。
  誰でも簡単にバリスタ並の重たいミルクフォームが出来るように。

8.従来機種より電飾が増えて、アラームが解りやすくなり
  トラブル対応が早くなりました。

9・水タンクが左サイド、カスが右サイドになり、操作性が向上しました。

10.スタイルリッシュになり見栄えがします(個人的な見解ですが)

11.セラミックグラインダーの採用で耐用年数が向上しました。

12.なんと言っても、抽出前に従来品は豆の計量のために、
   ”
コンコン”と音がしますが
   新マシンは、計量方法が変わり
音がしなくなりました

13.電源スチッチが後部より全面サイドになり操作性が向上しました。


悪い点
1.発売当初で値段が高い事です。
2.豆の挽きの粗さ調整が基本的な3段階のみ(従来は10段階以上)
3.豆の量の調整が基本的は3段階のみ(従来は10段階以上)
4.従来機種は前後に水やカスがあり、サイドスペースに余裕があったが、新マシンは
  サイドにある為に、サイドにスペースが必要になった。

私見も入っておりますが、 上記の点が違いですね。

  TOP へ
  Q. イタリア料理店の開業準備中でお勧め機種は?
@味を評価した場合、差はありますか?
  ハンドル式の方が旨いとの声は聞きますが、飲み比べでハッキリと差を味覚で解る方は少ないと思います。
  視覚でも、味を感じるのではないでしょうか。

A高価な機種を購入するメリットは?
  安価なマシンも高価なマシンも、エスプレッソを抽出する時間は同じですので、 ご指摘のように、連続抽出の時のバラツキですね。
  他に  ロイヤルシリーズは、故障時に代替機対応(代替機がある場合)ですが、安価マシンは、現物預かり。
  10杯以内ですと、安価マシン(インカント、ヴエナデラックスなど)でも充分と思います。 

Bオペレーションの手間も効率的にしたい
  どの程度のウエイトをコーヒーに傾けるか? ですよね! 手間をかけすぎたのでは、本筋のお料理への影響もでるでしょうね。

  よくある事例ですが、ご紹介をします。

  a: ロイヤルプロ1台でコーヒーメニューのすべてを対応する。
     3つのボタンがありますので、エスプレッソ、レギュラー(泡立ちコーヒー)、アメリカーナ(正確にはちょっと違いますが)の3アイテムのコーヒーメニューで、ボタンひとつで抽出して、手間を省きます。
 カプチーノ他のミルクメニューも、ロイプロですと、カプチナトーレを使えば
 初心者でも、木目の細かいミルクフォームができます。

 この場合は、コーヒーすべて、一杯づつ抽出しますから、香りも良いですし、泡立ちコーヒーですので本格的な視覚的な要素もでてきますね。 

  b: コーヒーは、デカンター方式で、おかわり自由の方式ですね。 手間がかかりませんが、コーヒーの質は低くなりますね。
 エスプレッソやカプチーノ系のみをエスプレッソマシンで行います。
 この場合ですと、イージーカプチーノ、ヴィエナカプチーノ、インカント、ヴェエナデラックス。カプチナトーレを装着したマシンなら、初心者でも簡単にできます。
 パナレロなら、牛乳2〜3本も練習すれば、ある程度できますが、手間がかかります。
  パナレロでは、カプチーノ系はどうしてもミルクを作る手間が掛かりますね。美味しいカプチーノを作るには、ミルクフォームをキメを細かくするわけですがどのスタッフにも、同じレベルを望むのは困難だと思います。
    
私見ですが、 カプチーノ・カフェラテなどは、ミルクフォームの出来栄えやエスプレッソの味(苦味、酸味、雑味など)で味の良しあしが変わると言われますが、このアイテムはミルクやシロップを使いますから、本来の上質な出来栄えよりも見た目の視覚を重視される傾向が強いのではないかと感じています。
 
 エスプレッソ豆はレベルの高いものを選んで頂きまして、ミルクフォームはある程度のレベルで出来ますのでミルクフォームにデザインを描くのが、良いのではないでしょうか!
 
本格的な、デザインカプチーノやラテアートではなく
簡単にココアパウダーで振りかけるような、 ハートマークや雪だるまなど 

季節、雰囲気、お客様によって、そのデザインを変えるような趣向の方が良いように思います。
 

追伸
 2008年は新型モデルが登場しております。
 ロイヤルプロフェッショナルの代わりは、プリミアカプチーノタッチプラス
 ヴィエナデラックス・インカントの代わりは、タレアタッチです。

タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. 上唇までクリームがたっぷりつくのを期待してしまったのですが
      家庭用ではむりですか?
 
 上唇までのミルクフォームをご希望ですよね!

カプチナトーレでは簡単に泡ができますが、同じミルクの量であれば
パナレロ(自分で上下左右に回しながら)で作ったミルクフォームが泡の量は多いです。

ただ、 同じミルクの量でしたら

カプチナトーレでも、多めのミルクを使って頂けば、たくさんのミルクフォームはできます。
ミルクのスチーミングでは、ミルクフォーム(泡)とスチームミルク(熱い牛乳)ができますが、
当然ながら、腕を磨いた場合はパナレロの方が泡の多さもキメの細かさも上です。

カプチナトーレは無難には出来ます。

少し、多めにカプチナトーレでフォームを作って エスプレッソにスチームミルクを注ぎまして
あとから、フォームをスプーンなどで乗せるような形をとれば、
もっこりとした、上唇につくようなたっぷりミルクフォームカプチーノは出来上がります。


要するに、ミルクを多めに使用すると言う事です。(長々書いて、すいません)付の取扱説明書でも、分らない場合は、当サイトにお問い合わせ頂いてかまいません。



サエコの新型マシン、タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
タレアリングエスプレッソマシン、家庭用全自動の最高峰エスプレッソマシーン
  Q. 使い方がわからない時は、どうすればいいの?
 
 添付の取扱説明書でも、分らない場合は、当サイトにお問い合わせ頂いてかまいません。

 また、今までの事例がメーカーサイトにありますのでご参考にして頂ければ幸いです。

  メーカーの解決コーナー
  TOP へ
  Q. 量販店よりも安い価格ですが、どうして安いのですか?
 なぜ? 安く販売をできるのか?

 よく尋ねられますが、無駄な経費が掛かっていない点のみです。

 仕入金額は量販店よりも高いでしょうが、販売経費(場所や広告、人件費などなど)が、圧倒的に少ない為に、安い価格でご提供を可能にしています。
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
  Q. 高額品ですので、万一の時の不安があります。
 当然だと思います。
高額なお買いものですので、有名な大きな会社から購入する方が安心できると思います。

 当サイトの持ち味は、経費削減で安く販売している事とエスプレッソマシン、しかもサエコ製品の専門店だと言うことです。

 毎日のように、数機種でエスプレッソやカプチーノを楽しんでいますから、機械の事を熟知していますので、量販店の営業の方のように紙ベースの知識とは、おのずと違いがあると自負しております。

 返品や返金も受けます(今までありませんが)ので、ご安心を頂いて
お買い物を楽しんで頂けると思います。 
  TOP へ
 Q. オートマチック(全自動)エスプレッソマシンは悪い?
 オートマチックエスプレッソマシンを使っているお店で美味しいエスプレッソを飲んだことがない、と言う人がいます。

 一般的には「オートマチックマシンは誰でも操作出来る、その代わりにそこそこの味しか作れないんだね」という結論をだしますが、本当にオートマチックマシンのせいなんでしょうか?

 最近、エスプレッソオートマチックマシンを使っている店で美味しい店が少ないのは、エスプレッソソマシンの性能のというよりも、「豆の状態に応じたベストの設定をできる人がその店にいない」という理由の方が大きいのではないでしょうか?

 エスプレッソコーヒーのチェーン店で、エスプレッソオートマチックマシンを使いながら遜色ないエスプレッソを出しているところもあります。理想的な抽出を知っていて誠実に試行錯誤しながら設定を調整できるバリスタがチェックしているからなのでしょう。

 エスプレッソコーヒーの歴史が浅い日本では、丹念に調整できるバリスタが少ないですから、エスプレッソオートマチックマシンさえも設定が充分ではありません。まして、一般家庭で、バリスタ並みのエスプレッソを作れるように、手動式でできるようになるには相当な訓練が必要です。

 サエコは簡単に家庭で“My room cafe ”を楽しむ予定の方へ「オートマチックエスプレッソマシン」を、業務用マシンと変わらぬ部品を使用して、始めてエスプレッソを楽しむ日よりショップと比べても遜色のないエスプレッソが楽しめます。
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
  Q.エスプレッソマシンは故障が多いと聞いたのですが?
 サエコの家庭用マシンは故障が多いと言われる業界の方がいますが、家庭用マシンを業務用で使われている方が沢山います。

 修理で送られてきたマシンを見ればこの事は一目瞭然で、日あたり30〜50杯以上使用されています。

 家庭用で購入された方の故障率は、サエコ社のデータでは1%未満です。いろんなサイトにはあまりに沢山の情報がありますから混乱してしまいますが、一般家庭で使用する限り故障の問題はないと考えてよいと思います。

 又、サエコ社はコールセンターがありますので365日稼働安心して使用頂けると思います。

    日本サエコ株式会社  技術・流通センター
     平  日 9:00〜18:00 TEL: 050-5525-7025
    土日祝日 10:00〜17:00 FAX: 045-938-5066
  TOP へ
 Q. B級品のメンテナンスは新品と同じですか?
B級品のメンテナンスも新品と全く同じです。

 サエコでは、お客様に安心してご利用いただくために、
年中無休で製品のメンテナンスのご相談を承っております。

全てのお問合せはサエコの技術者が承ります。

日本サエコ株式会社  技術・流通センター

平  日 9:00〜18:00 TEL: 050-5525-7025
土日祝日 10:00〜17:00 FAX: 045-938-5066

 らぶカプチーノでも承ります。今までの事例の多くは、細かく挽きすぎて詰ってしまい動かなくなるような事例が多いです。
 
info@e-espresso.net 090-5674-7185 0946-21-2207  店長 坪井まで
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
  Q.B級品は保証してくるの? 返品はできるの?
 メーカーの日本サエコが1年間保証をしておりますので、ご安心してご購入くださいませ。

 不具合がある(動作上、かなりキズがある、機能説明を大きく異なる)などの事がございましたら、誠実に弊社がご対応致します。

 イタリアメーカー商品(海外メーカー品)ですので、日本の家電・自動車と違いまして不具合の頻度が多少多いと思いますが、それも、外国メーカーの特徴のひとつですよね。
  TOP へ
 Q.先日も除石灰ランプが点灯したので、とりあえずアクアプリマフィルターを
    交換してしまい、在庫が無いですが、
    正直どれくらいの期間で交換すべきなのでしょうか?
     (実は、解除の方法を忘れてしまっていたので・・)

    それと、カルキの臭いのは取れるのか?    
     
対象機種: マジックデラックスですが、他の機種にも

1.アクアプリマフィルター交換時期

3ヶ月が交換の目安となります。

ご使用いただく環境により、若干の前後は考えられます。

話は変わりますが、アクアプリマフィルターを初めて(新品)使用の際は、フィルター内部活性炭に水がしみ込むまでに少々時間がかかりますので、30分ぐらい水につけておくか給水口から流水にて水を入れ込むなどを頂かないとマシン内部に給水されないことがございますので注意が必要となります。

2.解除の方法

○スチーム切り替えボタン(右の一番下)を五秒以上押し続けていただくと解除されます。除石灰表示が出るタイミングにつきましては、水の高度設定にて変更が可能になります。マニュアルのプログラム機能欄を参照ください。標準設定の、”高度1”は水を500L使用毎に除石灰表示がつきます。

3.カルキ臭がアクアプリマで取れるか?

○ある程度の除去は可能となりますが、完全ではございません。

通常の水道水側にもカルキ除去機能が高い浄水器等を設置いただく等の工夫が必要になります。

エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
 Q.毎日全部はずして洗うのですが、中に粉がいっぱい落ちている
     ときがあります。

    同じように使っているのになぜなんでしょう?
 乾いた粉が落ちている場合;

ユニットを外した際の振動や抽出中の振動により、ユニット上部のドーサー付近に付着している粉が落ちる場合が考えられます。ある程度付着しないと落ちませんので、時々、落ちていることが考えられます。改善方法といたしましたは、ユニットを外した際に、ドーサー部をハケなどで付着分の粉を落としていただき、清掃いただくか、掃除機等での吸い取りをお願いいたします。また、誠に申し訳ございませんが、割り切って落ちた再に清掃いただくかのどちらかとなります。

排出されたカスの場合; ※カス入れよりあふれ出てしまった場合は省きます。

コーヒー豆の挽き粗さが細かい場合(排出されているカスが水気を含んだべチャな状態)、カスが完全にカス入れ内に完全に落ちないことがあり、ブルーイングユニットが抽出を終えた位置に戻ってから、落ちてしまうことがございます。この場合、挽き粗さを粗くしていただくことが可能でしたら改善されると思われます。

  TOP へ
  Q.続けて何杯か入れると、時々赤ランプが点滅し、出なくなります。
    一旦スイッチを切り、水・豆を確認し、豆の殻を捨て、
    受け皿を洗ってきっちり入れなおす。
    ・・・これでうまくいくときもあれば、それを2〜3回くりかえして、
    やっと直るときもあります。  
対象機種: ヴィエナデラックス

赤ランプの点滅となりますと、カス容器、ドリップトレイ、ブルーイングユニットのいずれかが正しく装着されていない状態の場合に表示されます。大半の場合が、ユニットが起因して表示が出ることが多くなります。

通常、強めに押し込んでいただきますと直ると思います。また、外していただく再に押していただく”PRESS”を装着後に外すときとは反対に下から軽く押し上げていただくとよいかもしれません。

抽出中に表示が出る場合や抽出後にランプが点滅している場合は、ブルーイングユニット”PRESS"内部に小さなばねがあり、ばね自体は”PRESS"部を押し戻す役割をしております。

このばねがなくなると、ブルーイングユニットのロックが抽出中、後に外れてしまい、ランプが点滅してしまいます。握り部の下側からのぞいていただくとばねの確認ができますので、有無のご確認をお願いいたします。

カス容器、ドリップトレイにつきましては、奥にコーヒーカスやごみ等がかみこんでいないかご確認をお願いいたします。

カスがマシン内部に落ちている件は、下記の状況が考えられます。防いでいますので、約1年の賞味期限があります。

エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
  Q.ハンドル式を使っていますが、25秒で抽出するのが良い
   と、雑誌やサイトには書いていますが、サエコのマシンでも
   そうですか
 バリスタが使うような、業務用のエスプレッソマシンの場合は
 本や雑誌に記載のあるように25秒程度のなります。
 
 サエコをはじめ家庭用のマシンでは、10秒程度で抽出されます。
 
 サエコでは、クレマ増強装置がついてますので、素人の方でも
 バリスタ並のクレマが出来て美味しく出来上がります。
  TOP へ
 Q.はじめて、エスプレッソマシンを購入しようと思ってますが?
   高価な全自動と安価なマシン、どちらにするか?迷って
 当然、ご予算がまずは一番と思います。

 予算を考えないとして、

 1日に3〜5杯以上の方は、間違いなく全自動をお勧めします。
 (時間に余裕のある方は別として)
 
 ハンドル式は、正直全自動よりも良質なクレマを抽出できます。
 エスプレッソソロをメインに飲まれる方にはハンドル式ですね。

 カプチーノやラテやフレーバーを楽しみ方は全自動がお勧めです。
 ミルクフォームは全自動マシンの方が作りやすいし、何杯も
 飲まれる方には、やはり手間の事を考えますと全自動ですね。
  TOP へ
Q.B級品はどうして? どのような理由でB品なの?
 B品とは、通販会社などが販売時に設定したクーリングオフ制度に基づき一般消費者様から返品を受けたものです。

 本来、返品は通販会社が受けて再販すべきですが、通販会社などでは商品を点検する機能(部署)がなく、又これらに収めている電気問屋も同様の機能を有しません。

 従い、上記は特別なケースとしてメーカーである日本サエコが返品を受けています。但し、再出荷する際は、品質規定に基づいて点検後に出荷しております。又、新品と同様の証として一年保障を付けております。従い、製品の機能上で劣る箇所はありません。
 
 新品と明らかに違うのは、一旦開封された商品で、中には外装に若干の傷がある場合もあります。
  TOP へ
Q.ESEマークって?
ESEは、このマークが、カフェ・ポッド対応マシンの目印で証明です。
 (イタリアの規格です)

 ついでに、カフェ・ポッドの種類ですが、現在入手可能なものは
   イタリア製:6ブランド
   スペイン:1
   日本製:37ブランドあります。

  これからも増えていくと思われます。
  また、質問の多い賞味期限ですが、

1. 一般的な粉は密封し冷暗所に保管して1〜2ヶ月程度です。
2. ポッドは1袋ずつに窒素を充填して酸化を防いでいますので、
   約1年の賞味期限があります。
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
Q.エスプレッソの豆(粉)にはいろいろ種類がありますか?
  エスプレッソ用の豆は、大きく分けてポッド用とローストされた豆
  (焙煎された)とあります。

1. ポッド用は主にハンドル式のマシン(マジックカプチーノなど)で
   使用します。
2. ローストされた豆は主に豆屋さん、スターバックスのようなカフェ
   或はネットショップなどで販売されております。
3. エスプレッソ用マシンに適した豆のローストの種類は
  1) シティーロースト(中煎りに分類されます)
  2) フルシティーロースト(深入りに分類されます)
  3) フレンチロースト(深入りに分類されます)
  4) イタリアンロースト(深入りに分類されます)
 大まか上記のように分類されており、
 
 1)から順にロースト時間(焙煎具合)が長くなり、結果豆の色も
 濃くなり、味も濃く苦く)なります。特に1)と2)は主にイタリア地方
 で飲まれており、4)はシアトル系、つまりスターバックス、タリーズの
 店内で飲むエスプレッソやカプチーノ、ラテに使用されています。

 又、ハンドル式のマシンで上記豆を使用される場合、お店の人に豆
 を挽いてもらう必要があります。
 その際は、エスプレッソ用に挽いて貰ってください。

 全自動マシン(サエコ社製品ではヴィエナ、イージーなど)では
 機械にグラインダーがついておりますので、
 買ってこられた豆はそのまま機械に入れてそのまま使用します。

 ご参考資料として、サエコの豆の話のサイトは:
   http://www.saeco.co.jp/new/this_ep009.php
 伊藤園さんにも解説されいてます:
   http://www.itoen.co.jp/w/beans/index.html
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
 Q.サエコ saecoの意味は?
Saecoの意味は、創業者のSergio(セルジオ氏)と
Arthur(アーサー氏)の頭文字を取って、
SaeそしてCompany(会社)を入れてSaecoと名づけました。
TOP へ
 Q.全自動マシンの抽出口の最大の高さは?
全自動エスプレッソマシーンの場合は約8〜10cmが調整可能です。
手動式マジックカプチーノの場合は約8cmの固定です。

2007年新モデル:タレアシリーズは約14cmですから使い易さUP
しております。タッチやプリミアは電動式ですからカッコイイですよ。 
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
 Q.デロンギ社の全自動エスプレッソ機EAM1000BJと比較して
デロンギマシーンの特徴
 
 カタログには、1杯で7〜11g, 2杯で11〜14gと記載されています。EAM1000BJのグラインダーはパルス方式を採用しています。

 パルス方式とは:例えば、お客様がグラインダー粉量を最大の14gに
 設定し、コーヒースタートボタンを押すと機械に予め設定された回転
 数分(例えば20回転グラインダーが動く)グラインダーが回転します。

  つまり豆の種類が変わると14gではなく10gになってしまいます。
 デロンギの設定は、シティーローストを使用した場合14gになりますが
 イタリアンロースト(一般的にエスプレッソ用としてスタバなどで売られ
 ている豆)ですと10g程度になってしまいます。

 このようなケースですと、2杯抽出した場合、非常に薄いコーヒーしか
 出来ません。


サエコの場合、
 グラインダー装置に”ドーサー”という装置があります。

 グラインダーを買ったことのある方ならこの言葉をご存知です。

 ドーサーとは:グラインドされた粉をこのドーサーという箱にいれ、
 逐次その量を測っています。

 つまり、お客様が設定された粉量(グラム数)に達した時にグライン
 ダーが停止します。このような違いから、”サエコの方が味が良い”
 と評価を受けている理由の1つだと思います。

2.イージーカプチーノとEAM1000BJの違い
  @ コーヒーを淹れる点においては上記の味に関する違いだけと
    思います。
  A 最大のポイントは、ふわふわのミルク(カプチーノ)が訓練する
    ことなく誰でも作れることです。
  B カプチーノもお淹れになりたいなら、高価な買い物になると思い
    ますので、イージーカプチーノをお勧めいたします。
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ
Q.カフェを出店予定でエスプレッソマシーンの購入を考えて?
 家庭用のマシーンの中で、業務用としても使えやすいタイプとしましては
ヴィエナとインカントですね。
 
Vienna:マニュアル調整(ダイヤル調整)、Incanto:2個のメニュー登録可能。
用途ですが、ViennaとIncantoは業務用にも使われておりますが
しかし、推奨は1日30杯(最大でも50杯まで)程度のお客様向けになります事をご理解くださいませ。

 B級で味が劣ることはありません。
B級商品は、展示会で使用、通販で開封後の返品などで使用されたとしてもごく僅かな使用量です。又、出荷時に点検を施していますのでご安心下さいませ。
 
オススメの機種
 ●1日50杯以上でしたら
     ・メニュー登録の豊富な マジックデラックス 
     ・セルフサービス向けの ロイヤルオフィス
     ・本格的なカフェを目指すなら ロイヤルプロフェッショナル
 
 ●1日30杯〜50杯
     ・ヴィエナデラックスは 2ボイラーでスチームと抽出の
      切り替えがないのでスピーディ
     ・インカントはダイヤル式でないので、固定のパターンには
      素早い事と他にはない、事前豆挽き機能、事前蒸らし機能
      自動洗浄、水質チェック機能装備
TOP へ
Q.ヴィエナデラックスとヴィエナカプチーノの違いは?
2ボイラーか、1ボイラーかの違いです。
 
2ボイラーは、当然ながらスチームとエスプレッソ抽出を簡単な切り替えで操作できます。1ボイラーの場合は、スチームを切り替えるのに数秒程度かかります。
 
同じ家庭用ですが、頻繁に作るような小さな店舗並であれば、2ボイラーが必要と思いますが1ボイラーで充分対応出来ると思います。
  
ヴィエナデラックスにカプチナトーレを装着できるか?
これは、一応出来ないとお答えするしかありません。
  
考えられるポイントとしまして、カプチナトーレだけが良いのか?
カプチナトーレとパナレロの双方共に使用したいのか?
  
カプチナトーレだけでしたら、ヴィエナカプチーノで充分、楽しめます。
カプチナトーレとパナレロの双方共でしたら、イージーカプチーノが最適です。
エスプレッソマシーン、エスプレッソマシンのラブカプチーノTOP へ


エスプレッソマシン専門店‖ ‖エスプレッソマシン商品案内‖ ‖エスプレッソマシンQ&A‖ ‖お問い合わせ‖ 

エスプレッソマシーン