デロンギ・JURAユーラ・アスカソ・シモネリオスカー・サエコエスプレッソマシン専門店(家庭用、おすすめ、ランキング、比較サイト)

お気軽お問合せ特定商取引サイトマップエスプレッソマシン業務用マシン
エスプレッソマシーン専門店エスプレッソマシンの選び方で失敗しない理由安心のアフターサービス初めてのお客様へお買い物ガイド

 

故障しないエスプレッソマシン(ほぼほぼ)

 故障が少なく
 メンテナンス最小限

 

 

 

ECAM23420SB デロンギ マグニフィカS スペリオレ コンパクト全自動エスプレッソマシン

 おうちで、カフェみたいに

 楽しむなら

 

 

コーヒーだけなら、エスプレッソだけなら

 ミルクメニューは要らない

 ワンランク上の味を求める

 

 

 

JURAユーラとイタリアブランド(サエコ、デロンギ)の比較

 デロンギの良さもあり

 サエコの良さもあり

 新勢力ユーラの良さも。

 

 

 

失敗しないマシンの選び方

 

<サエコ製品のアウリカシリーズは、5年延長保証の対象外になります。>

 

エスプレッソマシンの故障対策は5年延長保証

 

 平均的な5年間の修理費用は

 弊社調査では

 約28,000円(業務使用含む)

 

 

 

 

 

エスプレッソマシン下取りします。 買い替えの際はご相談くださいませ

 

 まずは、下取りを相談!

 

 故障する前なら

 高価に下取り可能!

 

 

 

 

 

 

イタリアのビック3

エスプレッソマシン専門店

 

 

 

 

エスプレッソマシン専門店のアウトレット品 B級品

B級品、アウトレット、デモ機

新品交換マシンなど

 

 

 

サエコエスプレッソマシン メンテナンス品

 

 

 


はてなブックマークに追加  

 

専門店店長フォロー

 

 

エスプレッソマシン専門店TOP>>Q&A1(実際にあった質問とお答え || ) 

 

Q&A 2012年実際にあった質問とお答え| |||||||| 

以前のラブカプチーノQ&A

エスプレッソマシン専門店

 

 

 

 エスプレッソマシン専門店らぶカプチーノに実際にありました質問から抜粋してご掲載しております。

 

 

Q

  現在エスプレッソマシンの購入検討中で悩んでおりまして、

  ご意見いただければと思い連絡させていただきました。

 

  使用環境としては家カフェとして使用しており、ラテアートの練習を

 したりしてます。 現在のマシンはデバイスタイルのTh-W020、

 グラインダーはポーレックスの手挽きの小さいミルです。

 

   ミルで挽くことに時間がかかる、ラテアートをやる際にクレマが薄く、

  またスチームも安定しない・連続スチーミングですぐ弱くなると

  いったことが悩みです。

 

   全自動に関してなのですが、ネット上では故障を起こしやすく、

  間違いなくセミオートの方がいいという意見が多いように思います。

 

  セミオートのグラインド、タンピング、抽出といった作法というか

  そう言ったものが楽しいとも感じています。

 

 ただ、ホームページにも書かれていたのですが、ラテアートスクール

 BEANSの尼子さんのところでデロンギのマグニフィカ+を使用させて

 いただいた感じではとても良いのではないかと思いました。

 

 貴社の取り扱いのある製品と、そうでないものもあるのですが

 候補として

      ・マグニフィカS+

      ・アスカソ ドリーム+グラインダー

      ・ランチリオ シルヴィア+ロッキー

      ・シモネリ オスカー+グラインダー

    を挙げています。

 

   一つ気になるのですが、ポルタフィルターを外す時、現在のものでは

  ハンドルの戻し加減で適度に圧抜きを行い、充分に圧が抜けてから

  外す必要があります。

 

  家庭用上級機、セミコマ機ではどのようになっているのでしょうか?

 

  連続抽出をストレスなくできるようであればセミオートを考えています。

  ただ、価格のことを考えるとマグニフィカの方も……。

 と優柔不断な状況です。

 

  乱文で申し訳ないのですが判断材料をお教えいただければ幸いです。

  よろしくお願いいたします。

A

 ○○さま 

 お問合せありがとうございます。

 早速
 一つ気になるのですが、ポルタフィルターを外す時、・・・・
 電磁弁や3方向弁と言われる装置の有無が影響しますね。
  下記のハンドル式はすべて付いていますが、業務用の大型マシンのよう

  には 行かないとは思います。
  しかし、2万ぐらいのマシンのようなビチャベチャではないですね。

 

  アスカソでは、ワイドシャワースクリーンにバージョンUPすれば
  かなり圧が自然に抜けて、ノックボックスにスポっと落とせますね。
  参考動画
  http://www.youtube.com/watch?v=XZ73qDIr75s

 

 

 ●クレマに関しては

【クレマを左右するポイント!】

 1:豆は新鮮なものを使う(国内品であれば、目安として焙煎二週間以内)
  (しかし、エスプレッソとしての味がでるのは3週間前後がベストとの
   意見もあり、味が馴染みだす)

 2:淹れる直前に豆を挽く(極細、微調整必須)

 3:マシンはウォームアップを十分に行う(フォルダやヘッドを湯通し)
   温度が低いと白くなってしまう。

 これで、クレマは自然と発生しますが、
 クレマがもっと欲しいという人は以下も参考に。

 4:ダブル用のフィルターバスケットを使う(2杯取りがベスト)
 5:ロブスタ種がブレンド

 

 比較(アスカソVSランチリオ)
https://www.youtube.com/watch?v=vGalJn1jwa0&feature=related

https://www.youtube.com/watch?v=dRCWCb3X2Ts&feature=related

 

 クレマの出来不出来は、 
 マシンよりもグラインダー&豆の鮮度に
 大きく影響されますね。
https://www.youtube.com/watch?v=I5cdYyrvlWM&feature=related

 

  豆さえ鮮度がよくほどよくロブ種をブレンドされていれば
  全自動マグニフィカSプラスで充分のクレマはでますね。

  故障に関しては、当然ですが
  全自動の方がリスクは高いですね。
   ・全自動エスプレッソマシン=50ccバイク
   ・ハンドル式マシン=自転車
  こんな感じですね。

  

  どちらも故障はあります。
  原付はオイル交換やちょこちょこメンテナンスが必要ですね。

 

 <エスプレッソにこだわり、クレマを重視するなら>
  ハンドル式でグラインダーも購入する事を進めますね。
  弊社の場合は
  今は、アスカソしか扱っていません。

 <手間を省いたり操作性や使いがってを重視するなら>    
  マグニフィカSプラスがおすすめですね。

 

     ご検討よろしくお願い致します。

Q

 福岡県○○市の郊外でカフェ営業を開始する者です。
 集客見込みは10〜30人程度で、時短重視のためまずは全自動を考えています。
 ただ、当方の営業形態などを詳しくお話して 最適な機種を選びたく、また貴社で扱って いる商品を実際拝見させていただきたく思っております。

 

  貴社の出荷元は福岡県春日市とありますが、そちらにお伺いして拝見させて

  いただくことは可能でしょうか?

  お返事いただければ幸いに存じます。

A

 ○○さま 

 お問合せありがとうございます。
 カフェ開業、おめでとうございます。

 さて、弊社はショールームがございません。
    概ねどこの販売店も東京大阪以外はございませんが・・・

 

  弊社(自宅兼)では、(新品保管倉庫は朝倉市)
  ・サエコ エクセルシスシルバー
      http://www.e-espresso.net/xelsis_0-2.html

  ・デロンギ マグニフィカSプラスが
      http://www.e-espresso.net/delonghi_s-plus.html

   全自動ではございます。

 

 飲食中心ではなく、カフェドリンク中心ですと
 セミオートで本格的なエスプレッソ系も大切だとは思いますが
 この部分は安価な全自動で対応して、他のドリンクを充実するのも
 宜しいでしょうね。

 

 上記2機種以外で少し業務的なマシンが
    サエコ業務用ロイヤルプロフェッショナルですね。
    http://www.e-espresso.net/roypro_1-1.html
    (概ね20数万 1日20〜50杯ぐらい想定)

 業務用は故障の際にメーカーからの代替マシンのサービス(有料4,000円程度)

 が ございます。(家庭用はありません)

 

 ●取り寄せマシンで
  卓上式全自動では
  マグナ(ドトールコーヒーの設備子会社)が扱う
   このX90であれば 業務用であり、保守サービスもドトールコーヒーの

   設備子会社ですので安心ですね。
   (概ね40数万 1日50杯前後想定)

 

  マグナは福岡市内に営業所がございますので、ご紹介させて頂きます。

  このクラス以上の全自動になりますと
  水道直結型で、60万以上100万ぐらいまで  

  1日100杯想定マシンではございます。
    (当然、1日200杯想定でしたら、高額にはなりますが・・)

 

  カフェですので、コーヒーが主体にはなるでしょうが
  昨今は、豊富なメニューが喜ばれますね。
  弊社では トラーニブランドはすべて扱っています。

Q

近く小さなカフェを開業するのですが、20席前後で、一日50〜100杯の

見通しなのですが
ベストの機械を教えていただきたく問い合わせした次第です。
あわせて見積書の作成もお願いしたいのですが。
よろしくお願いいたします。

A

お問合せありがとうございます。
また、カフェのご開業、おめでとうございます。

見積もり・ご提案をさせて頂く前に質問を宜しいでしょうか?

 

・1日、50〜100杯の見込みとの事ですが、 
 これは、エスプレッソマシンを使用して50〜100杯でしょうか?
 それとも、ドリップコーヒー(フレンチプレスなど)などを含めてでしょうか?

 

 今までの事例の中で

 エスプレッソマシンを使用して50〜100杯の場合

 エスプッソマシンのみで カフェメニューをすべて賄う場合は

 ハンドル式マシン
 http://www.espresso-saeco.com/leftnavi/honkaku.html
 これで、エスプレッソや泡立ちレギュラーコーヒー、カプチーノや
 フレーバーラテなど、味にこだわる場合はこの機種ですね。

 

 全自動で簡単なオペレ−ション(FF形式)の場合、味よりも スピード重視
 http://www.espresso-saeco.com/leftnavi/buffet.html

 

●ドリップマシンなどとの併用使用で50〜100杯の場合

 ドリップ式なども複合して カフェメニューをお考えの場合
 一般のコーヒーは、ドリップマシンなど
 泡立ちレギュラーコーヒー、エスプレッソ、カプチーノや
 フレーバーラテなどをエスプレッソマシンで提供する場合

 

 エスプレッソ系メニューで
 1日30杯以上・・ 一番出ているマシンはロイヤルプロフェッショナル
 http://www.espresso-saeco.com/syouhin/royprosup016e.html

 

 1日20杯前後・・ 操作性や味の調整を重視したマシン
 タレアタッチプラス
 http://www.espresso-saeco.com/syouhin/taleatouch.html

 

 1日20杯以下・・ 味よりも価格が安いマシン
 タレアジロプラス
 http://www.e-espresso.net/taleagironew0701.html

 

 エスプレッソメニューには、こだわりを持ち、ご提供されるのでしたら
 遠方にはなりますが、エスプレッソカフェ開業セミナーをお受けする事を
 オススメします。
 http://www.e-espresso.net/semminerProfessional.html

 

 恐れ入りますが、上記の点を踏まえまして どのような機種をお見積もりするか?

 

このページにTOPへ

Q

友人の結婚祝いで、エスプレッソマシーンを贈りたいと思っているのですが、全自動かマニュアル型にするか、もう少し情報が欲しいと思ってメールしています。

具体的には、以下の3つ位の候補が挙っています。
Xスモール・ニーナ・タレアリングプラス

A

お祝いですね、ステキなプレゼントになりますように。

さて、 決め手は
結婚される方が、どのようなコーヒースタイルを望まれているんでしょうね?

1.エスプレッソを重視して、泡立ちレギュラーコーヒーは興味が薄い
  クレマにもこだわるし、より本格的を望まれる

  この場合ですと ニーナと極細挽きが可能がエスプレッソ向きのグラインダー

  例)http://www.e-espresso.net/nina3.html

 

2.エスプレッソもコーヒ−も、週に数杯ぐらいで 味や香りを楽しむより、

  雰囲気重視を望まれる
  この場合は、ニーナカプチーノでグラインダ−はなしで

  PODがいいでしょうね

3.そこそこエスプレッソも飲むけど、 泡立ちコーヒーもミルクメニューも

  毎日のように楽しむ場合
  Xスモール http://www.e-espresso.net/xsmallplus2010.html
  オデアジロオレンジ http://www.e-espresso.net/odeajiro2.html
         

4、エスプレッソも味を重視したいし、カプチーノにもしっかり木目細かい
  ミルクフォームが欲しいし、 かなりコーヒー好きな方へは
  タレアジロプラス

   http://www.e-espresso.net/taleagironew0701.html
  タレアリングプラス

   http://www.e-espresso.net/ring1105.html

 

  よく飲まれるなら全自動エスプレッソマシン
  たまに飲み、インテリア程度ならマニュアル(ハンドル式)でしょうね!

 

このページにTOPへ

Q

現在御社取り扱いのニーナバールとニーナカプチーノブラック購入で悩んでおり幾つか質問させていただきます。

・この二つの違いは抽出量設定と他に何かありますでしょうか。
・一日10杯ほどいただきたいと思っておりますが、この頻度での耐久性はいかがでしょう。
・スキルにもよるでしょうがクレマのいかがでしょう。

A

お問合せありがとうございます。

早速
・この二つの違いは抽出量設定と他に何かありますでしょうか。
 この違いのみです。 他は同じですね

 

・一日10杯ほど、この頻度での耐久性は
 一概に何とも言えません。
 消耗品のパッキン(特にハンドルを締める部分は磨耗が激しいですが
 力の加減や定期的なグリース塗りなどで耐久性は大きく変わります)
 全自動マシンと違い、故障の割合は低いですが、イタリア製品です。

 

・スキルにもよるでしょうがクレマのいかがでしょう。
 私の私見ですが
 スキルと言うよりも
 クレマの厚みや色、味わいは・・

  まず、クレマはサエコマシンは出やすい構造です。
 クレマ増強装置が入っています。  ニーナには装置としては入っていませんが
 増強の構造になっています。
 他社マシンよりも出やすいです。

 

  しかし、出やすいのがいいのか? これは味を重視する方には? ですね。

  クレマは、豆の鮮度 保管状況 挽きの粗さ 粉量になり変わります。

 

 特に鮮度は一番です。
 焙煎後、数日でしたら、以上にクレマはでます。
 しかし、多すぎると泡だらけのビールみたいですね。

  最適は
 焙煎後、3週間〜1ケ月ぐらいと言われます。

  この豆を、常温保管(冷蔵、冷凍はクレマの敵)で密閉しておき
 極細(マシンよりもこれを均一に挽けるグラインダーが高いです 

   4〜5万は最低でも)

 挽きの粉で抽出すれば、 理想的なクレマ厚が保たれると思います。

 

このページにTOPへ