デロンギ・JURAユーラ・アスカソ・シモネリオスカー・サエコエスプレッソマシン専門店(家庭用、おすすめ、ランキング、比較サイト)

お気軽お問合せ特定商取引サイトマップエスプレッソマシン業務用マシン
エスプレッソマシーン専門店エスプレッソマシンの選び方で失敗しない理由安心のアフターサービス初めてのお客様へお買い物ガイド

 

故障しないエスプレッソマシン(ほぼほぼ)

 故障が少なく
 メンテナンス最小限

 

 

 

ECAM23420SB デロンギ マグニフィカS スペリオレ コンパクト全自動エスプレッソマシン

 おうちで、カフェみたいに

 楽しむなら

 

 

コーヒーだけなら、エスプレッソだけなら

 ミルクメニューは要らない

 ワンランク上の味を求める

 

 

 

JURAユーラとイタリアブランド(サエコ、デロンギ)の比較

 デロンギの良さもあり

 サエコの良さもあり

 新勢力ユーラの良さも。

 

 

 

失敗しないマシンの選び方

 

<サエコ製品のアウリカシリーズは、5年延長保証の対象外になります。>

 

エスプレッソマシンの故障対策は5年延長保証

 

 平均的な5年間の修理費用は

 弊社調査では

 約28,000円(業務使用含む)

 

 

 

 

 

エスプレッソマシン下取りします。 買い替えの際はご相談くださいませ

 

 まずは、下取りを相談!

 

 故障する前なら

 高価に下取り可能!

 

 

 

 

 

 

イタリアのビック3

エスプレッソマシン専門店

 

 

 

 

エスプレッソマシン専門店のアウトレット品 B級品

B級品、アウトレット、デモ機

新品交換マシンなど

 

 

 

サエコエスプレッソマシン メンテナンス品

 

 

 


はてなブックマークに追加  

 

専門店店長フォロー

 

 

 

 エスプレッソマシン専門店TOP>> 気軽にお問合せ

 

 

 

サエコ エスプレッソマシン 全自動 セミート 2ボイラー デロンギとの比較などなんでも

 

 

 

  2006年11月5日開業いたしまして、すでに2,000名様以上のお客様が ご利用して頂いております。

  私とエスプレッソの出会いは、かなり昔の事でして大学生のバイト先が 地域で有名なフレンチ料理店

  でして、コースの合間にセミオートマシンで エスプレッソを淹れていました。

 

 

  決して美味しいとは当時思えませんでしたね。 

 

 

  その後、15年ぐらいエスプレッソと縁が無かったのですが、1996年の イタリア旅行で、当時ピザの製造

  小売販売会社のサラリーマンとして取引先の お客様と同行してイタリアピザの研修に旅した際でした。

  ミラノのバールで 飲んだ本物のエスプレッソソロのほろ苦い味、

  その余韻のある香りが 今も忘れられません。

 

 

 

  そして2006年、ピザの会社のご縁で懇意にして頂いた方のススメでSaeco エスプレッソマシンを販売

  させて頂く事になりました。


 

  当初は、九州地区のお客様へのプレゼンデモや簡単なメンテナンスも 通販と同じように実施して

  おりましたがお陰様で通販が忙しくなりまして ほぼ通販のみに専念しております。

 

 

 

  創業後、半年は月に数台程度の販売でしたが、自分でもマシンを愛用して 沢山の機種を扱って、

  お客様へのサポートが向上していくに連れて徐々に 販売台数が増えて来ました。

 

 

 

  1年が経過して 私がこのSaecoエスプレッソマシンを販売して感銘を受けた事がありました。
  2007年11月、9月にマシンを購入された東京町田の方からお礼の アレンジメント花(2万円相当)が

  贈られて来ました。    何かの間違い??

 

 

  きっと、何かの間違いだろうと思っていたのですが、

  その方が 「エスプレッソの世界へ連れて行ってくれてありがとう」そのお礼にと。

 

 

  私にとっては、凄い経験でした。

 

 

  この日から、

  さらにエスプレッソやエスプレッソマシンの事に詳しくなろうと 決意した日でもありました。

  2008年からは、メーカーの協力を得て 大阪(昔は東京、福岡でも)でエスプレッソセミナーをほぼ

  毎月実施するように なりまして、現在に至っています。

 

 

 

  弊社は地方の小さな会社ではありますが、大手家電量販店などの安売りで 事務的なスタイルではなく、

  アフターフォローが充実した通販らしくない通販を 目指しています。

 

 

 

 

  2012年から、デロンギ、アスカソ、シモネリ、ユラ(JURA)、ラ・サンマルコ(セガフレード)など

  扱うマシンを増やしまして、カフェ開業、カフェコーナー新設などのアドバイスをさせて頂いております

  エスプーマ、フレーバーシロップなどオリジナルメニューへの取り組みも後押し致します。

 

 

 

 

 

 

   家庭向けでも、カフェ稼業向けでも、オフィス雰囲気UP向けでも

エスプレッソマシン専門店らぶカプチーノへの御気軽にお問合せくださいませ。

 

 

  可能な限りお約束24時間以内に、迅速にご返答をさせて頂きます。

 

 

 

サエコ専門店 お問合せ

 

 

 

    メーラーで アドレス info@e-espresso.net で送信して頂くか

               上記、メール(24時間受付)画像をクリックして

               メーラーを立ち上げて送信してください。 

     

 

 

 

 

エスプレッソマシン お問合せ  

 エスプレッソマシンのお問合せ

 

 

 

 

 

  出来る限り、24時間以内の返答をお約束いたします。

  万一、遅れる場合もあるかと思います。その際は、ご容赦くださいませ。

 

 

 

  また、24時間以内に返答が無い場合、お手数ですがお叱りの送信メールをお願いいたします。

 

 

  エスプレッソマシン専門店TOP>>御気軽にお問合せ  : 

  今までのお気軽お問合せページ⇒ 

 

 

 


 

  【たまに質問されること!?】

 

 

 

  ●らぶカプチーノのらぶは当然、愛ですが カプチーノの意味は?

   バチカンのローマ法王を思い出してください。

   頭に白い帽子を被っていますね。   そうなんです、
   その帽子がカプッチョと言われていまして、そこからカプチーノへ。

 

 

   この言葉の語源がカッパらしいんです。
           (少し、知人に自慢できるかも)

 

 

 

   ラテン語でマントの意味なんだそうですが、
   日本に来てカッパになったり、キャプテンやキャベツ、アカペラ
   などの言葉へ変化していったんだそうでカプチーノって、
   結構世界に仲間がいるんですよね!

 

 

 

   そんな意味合いを含めまして、らぶカプチーノっていう
   ショップネームにしました。

 

 

 

 

 

  【たまに質問されること!?】

 

   知っていましたか? 
   2012年はエスプレッソが生まれて
   ちょうど100年と6の年だそうです!

 

   歴史の詳しくは
   http://www.e-espresso.net/oyaku_history.html

 

   サエコ? SAECO  SAEKO
       (何かと世間では賛否両論ありそうなおなまえ)

   本来、可愛い名前ですね! 

 

   Saeco その名前の由来は

   意味は、創業者のSergio(セルジオ氏)とArthur(アーサー氏)の頭文字を取って、
   「Sa」

   イタリア語の&の意味の
   「e」を加えて、「Sae」

 

   そしてCompany(会社)「co」
   を入れてSaecoとなりました。

                (少し、知人に自慢できるかも)                 

 

 

 

     イタリア文化伝道師@アッキー